2016年7月19日

万願寺唐辛子と夏野菜のパスタ。

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

万願寺唐辛子。

万願寺とうがらしとは、京都府舞鶴市が発祥の京野菜なのです。地元では「万願寺」「万願寺甘唐」とも呼ばれている。
大正末期から昭和初期にかけて京都府舞鶴市万願寺地区にて伏見系のトウガラシとカリフォルニア・ワンダー系のトウガラシを交配して誕生したものと言われている。果肉は大きくて分厚く、柔らかく甘味があり、種が少なく食べやすいことが特徴。その大きさから「とうがらしの王様」とも呼ばれているのです。


さて、火を通し過ぎるとクッタリしてしまうので、最後に加えるようにすると、香り、ほのかな青臭い夏の香りが感じられて僕は好きです。万願寺唐辛子のパスタ.JPG

このブログ記事と同じカテゴリのブログ記事