2014年1月 6日

12月チーズワンディ 『チーズフォンデュ』報告

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

12月のチーズ1DAY講座では、チーズフォンデュを楽しむ会を開催致しました。

ポピュラーな基本のチーズフォンデュに加え、ご家庭でのパーティも増えるこの

時期におすすめのアレンジフォンデュを3種類ご紹介致しました。

まずは、チーズの説明とフォンデュとして加熱する前の状態での試食。
2013.12チーズフォンデュ001.jpg

基本のフォンデュは、溶かすとよく伸びる「エメンターラー」と、フォンデュにコクを与える「グリュイエール」を使って。

フォークに指した食材をフォンデュ鍋に落とすと、罰ゲームが待っていたり・・・!?
2013.12チーズフォンデュ014.jpg

2013.12チーズフォンデュ004.jpg
アレンジフォンデュは、

・スイスのハードチーズ アッペンツェラーを加えて、より一層コクと香りが豊かに。

・ フランスのウォッシュチーズ マンステールを加えて、ジャガイモやソーセージと合わせて。キャラウエイシードももちろん一緒に。

・ イタリアの青カビチーズ ゴルゴンゾーラを加えて、甘栗、ドライフルーツ、胡桃と合わせてデザート感覚に。
2013.12チーズフォンデュ006.jpg
2013.12チーズフォンデュ005.jpg
2013.12チーズフォンデュ007.jpg
フォンデュに合わせたワインたち

・スイス シャスラ

・フランス プイィ・フィッセ

・フランス アルザス リースリング

そのなかでも印象的だったのが、和田先生が選んで下さった、日本には少ない本数しか入ってこないというこちらのスイスのシャスラ。

2013.12チーズフォンデュ008.jpg


スイスのシャスラはスルスルと飲める軽快なタイプが多いのに対し、こちらのワインは果実の凝縮感があって、ミネラルの余韻が長く続く味わい。嬉しい驚きがありました。

2013.12チーズフォンデュ013.jpg

お鍋をみんなで囲むと、やっぱり盛り上がりますね。

お好みのフォンデュは見つかりましたでしょうか♪♪

このブログ記事と同じカテゴリのブログ記事