2013年10月14日

Aveyon県Roquefort sur Soulzon村訪問

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

Bonjour de la France!
皆様、こんにちわ!
チーズ講座担当山田です。

今フランス滞在中です!
今日は今回の旅の目的の一つ、世界的に有名な青カビチーズの村、Roquefort へ行ってきました。

Roquefort村は、滞在中のToulouseから車で2時間くらいのところにあります。
山と渓谷に囲まれた石灰岩台地に位置しています。

まずは観光!
Ropuefort村のすぐ近くにあるのがMillau の高架橋。
高さ343mの場所に架かる全長2500mの橋。

天気にも恵まれ壮大な姿にしばし見惚れてしまいました!!
image.jpeg
そして遂にロックフォールへ。
RoquefortがAOC第一号となったのが1925年、当時57に及ぶ生産者がいたそうですが、現在は7社に集約されています。
今回のCAVE見学はその中でも大手のPapillon社。

ここのCAVEの特徴は 3階に分かれたオーク材で造られた木組みの熟成庫。
床も木製なので 歩いていると 抜けそうなくらい軟らかく、大丈夫かと思いましたが、湿度のせいで水分を含んでいるので しなやかな状態ですが 全然問題はないということでした。

image_1.jpeg

羊の授乳期間終了のため 夏から秋はちょうど生産休止中。ということで残念ながら
チーズが棚の上で熟成されている様子は実際には見られませんでしたが、テイスティングはもちろん楽しんできました。

その後 他の生産者さんのところでもテイスティング。
びっくりするくらい味わいの違いがありました。

この違いを生む秘密は 講座の中でご紹介いたします!

チーズ1day講座 フランスからのお土産チーズ会
11/3開催予定です。

明日からはちょっと観光。またブログで紹介いたしますね。

このブログ記事と同じカテゴリのブログ記事