2013年5月19日

6月エスプリワイン紹介 1、スプマンテ

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

Domaine Jacques Selosse & Feudi di San Gregorio DUBL Falanghina Metodo Classico

高価なスーパートスカーナと並ぶ評価を受けている銘酒「セルピコ」を生み出したフェウディ・ディ・サン・グレゴリオとドメーヌ・ジャック・セロスのコラボレーションで造られた夢のスプマンテ!
と絶賛されたスプマンテ!!
あのジャック・セロスのアンセルム・セロスと「タウラージ」「セルピコ」で有名なカンティーナ!フェウディ・ディ・サン・グレゴリオのコラボレーション!で生まれたシャンパン方式!!
Dubl Falanghina.jpg

「フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ」は、イタリアはカンパーニャ州にて、古来からの土着品種のアリアーニコを使った、「タウラージ」「セルピコ」などは、イタリアワイン評価本等で高い評価を獲得している有名なワイナリーです。土着のブドウに深い愛情を寄せ、世界中から熱い視線を浴び続けている造り手として目が離せません!フェウディ・ディ・サン・グレゴリオは「愛着あるイタリア土着品種で、素晴らしいスプマンテを造りたい」という熱意をもって、協力を仰いだのがアンセロム・セロス氏だったのです。

アンセルム・セロス氏と言えば今やシャンパーニュの若きリーダーとも言える、ドメーヌ「ジャック・セロス」。当主のアンセルム・セロス氏は、「自然酵母によるオーク新樽での発酵」「イースト菌と共にボトルで8年間熟成」「マロラクティック発酵無しでの醸造」等の新製法を次々と導入。1991年からはビオディナミ農法やシェリーを作るときに使われる『ソレラシステム製法』などを使い高い評価を得ているひとである。


そして生まれたのが・・・カンパーニャ土着品種の「ファランギーナ」だけを使って醸された、極めつけのスプマンテです!

このブログ記事と同じカテゴリのブログ記事