2012年2月10日

3月のエスプリ『ブルネロ・ディ・モンタルチーノ』その1

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

本日はこのワイン

『次世代を担う醸造家』

Brunello San-Giuseppe Stella di Campalto 2006

Brunello Stella di Campalto 2006-2.jpg


ニコラ・ジョリー氏率いる自然派グループの大試飲会で初めての出会い、もう、数年前の事...

予備知識もないまま試飲。

真っ白な大きなラベルが印象的な外観

調和の取れた味わいとしなやかさは、多くの出品数のワインの中でも、強く脳裏に焼き付いた。

輸入会社のお話では、次世代を担う醸造家

と言われている女性のものである事も、彼女が、自然派のワイン造りでは知らない人はいないほど有名なニコラ・ジョリーに早くから認められ、彼の自然派グループに異例の無審査で加入が認められたそうです。
また、日本に入ってきても、毎年一回限りの入荷は、心待ちにするファン、特にイタリアン・レストランのプロの希望が多く、限られた数量しか確保出来ない事も、全ては、後から分かった事実だったのです。

そんなワイン《サンジュゼッペ》を牽引し、イタリア国内でも『次世代を担う醸造家』として、モンタルチーノでは知らない人はいないほどの、キラ星のような存在である、ステッラ・ディ・カンパルトさんは、母でもあり、ワインの造り手でもあります。

モンタルチーノという、比較的クラシックな印象の強い産地で、そのセンスとサリクッティや、先に挙げた、ニコラ・ジョリー氏をはじめとする造り手との交流により得たものを生かし、早くから、彼女のワインは知られるところとなったようです。

このワインは、3月のポケットのスペシャルワイン講座エスプリの中で開けれられます。

是非ご期待下さい。

和田

このブログ記事と同じカテゴリのブログ記事