2011年2月 9日

2011年春モトックスのワインテイスティングに行ってきました。

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

モトックスのワインテイスティング会とワインセミナーに行ってきました。
ワインセミナーはイタリアのスーパートスカーナドメーヌ名は『Duemani』!直訳すると両手となりますが、彼は二人で造る二つの手の意味だそうです。
自分の手と、もうひとつの手は奥様という。いいですね。
彼の名前はスター的醸造家「ルカ・ダットーマ」
経歴を見ると凄い。「サッシカイア」、「オルネライア」、「トゥア・リタ」などのイタリアを代表するワイナリーでコンサルタントを勤めてきたのです。
ドゥエマーニ2006.jpg
さて、わいんはイタリアなのに仏品種。カベルネ・フラン、シラーを使っています。
しかも単一品種。

これがびっくりするほど美味しい。カベルネ・フランって美味しんだって思える。
仏のカベルネ・フランって代表的な産地はブルグイユ、シノンなどロワールのものが多く出回っていメールもチョット青臭く、よくピーマンのようという表現を使ったりしていますが、このワインはチョット違います。

産地はトスカーナのサシカイアで有名なボルゲリ地区近い沿岸リバルベッラ地区になる。
ドゥエマーニ.jpg
ブドウの作り方はビオ・デナミ(英バイオ・ダイナミックス)で作ったブドウです。それをほとんど手作業での生産だそうで、大変な労力を使います。

それでも美味しいワインを作りたいという彼の情熱がこのワインを生むのでしょう。
フラン嫌いな人にびっくりの一杯を!

このブログ記事と同じカテゴリのブログ記事