2010年10月29日

フランス・アルザスチーズ&ワインツアーから帰国しました。

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

チーズ講座担当のかじたいずみです。

ワイン講座でもフランスツアーを組んでいましたが、チーズ講座でも、10月中~下旬にかけてフランスツアーを行いました。
私たちのツアーは、【どっぷりアルザス!!】をテーマに、
アルザスの風景を楽しみながらアルザス地方の食とチーズとワインを満喫しました。
アルザス、本当にいいところです!!
一週間いたけどもっと居たいくらい魅力的な土地と人々でした。

毎日、午前中はマンステール農家を訪問し、午後はワイナリーを訪問。
でも、同じマンステールでも、どこも味が少しづつ違うのです。
ワインも然りです。
ジャム作りで有名な、フェルベールさんのところで、マンステールと使った料理の実習やジャムとの組み合わせなども体験し、とってもとっても充実&楽しい旅でした。


旅の詳細は私のブログでおいおい報告していく予定ですが、参加者の方たちのブログがとっても充実しているので、興味のある方、ぜひ読んでみてくださいね。来年は一緒に行きたくなっちゃいますよ! きっと。
cahors日記
Cheese Days
cozykitchen


とりあえずは帰国のご報告でした。
今回は旅のお土産チーズの会はやりませんが、
11月8日に、アルザスの後にひとりで旅したドイツのお土産チーズの会をやることになりました。興味ある方はぜひ。ちょっとマニアックかな??

11月からはチーズ初級講座、中級(フランス編)、ワインとチーズの相性講座なども始まります。
ぜひ、サイトの講座案内をご覧くださいませ。

kajita izumi

2010年10月 4日

ソムリエ試験解答速報

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

2010年ソムリエ試験講座受講の皆様
6ヶ月間本当にお疲れ様でした。
これからは,楽しくワインを飲めますね。実は、試験を受けて、
第一歩とも言う人もいるくらい、ワインは奥深いものです。
お料理や生産者など、これからが楽しいワインの一歩となります。
ぜひ、試験だけではなく、これからは楽しみながら、ワインを飲みましょうね。
皆さんなら、きっともっと奥深いワインを親しめるはすですよ。

速報で、解答を送ります。

2010年度 ソムリエ
第二次試験 問題&解答速報

2010年度ソムリエの二次試験は、例年と同じ形式で行われました。
なお、添付の内容は、受験生からのヒアリング内容に基づいて構成されたものです。実際の問題・解答内容との相違については、責任を負いかねますので、予めご了承ください。

【口頭試問】
1.ワイン中に存在する有機酸で発酵によって生成する酸は?
  正解 コハク酸 

2. ワイン熟成工程において樽の目減り分の補填を意味する用語は?
  正解 ウィーヤージュ

3. コニャックの生産に使用されるブドウ品種として認められていないものは?
  正解 モーザック

4. 緑色のフランス産リキュール シャルトリューズ・ヴェールのアルコール度数は?
  正解 55度

5. ボルドー地方グラーヴの格付けシャトーの中からの中から赤のみが認められているものは?
  正解 シャトー・ラ・トゥール・オーブリオン

6. シャンパーニュのグランクリュの中からモンターニュ・ド・ランス地区に属するものは?
  正解 ルーボワ 

7. ヴァン・ド・プリムール規定で赤ワインだけの販売が認められているAOCは?
  正解 アンジュー 

8. ドイツのワイン産地モーゼルに属するベライヒは?
  正解 ザール

9. イタリアワインの中から生産地が最も北に位置するものは?
  正解 ゲンメ

10. ポルトガルのワイン用ブドウ品種の中から黒ブドウ品種は?
  正解  トゥーリガ・ナショナル

11.ワシントン州のAVAの中で最も早くAVAに認定されたものは?
  正解 ヤキマ・ヴァレー

12.ニュージーランドの北島に属するワイン産地のうち2008年度統計で最もブドウ栽培面積が広いものは?
  正解 ホークス・ベイ

13.山梨県で最も多く栽培されているブドウ品種は?
  正解 甲州

14. フランスワインの中からフランスの地方料理カスレと最も相性がいいものを地域性も考えて選べ
  正解 コルビエール・ルージュ

15. イタリアワインの中からイタリアの地方料理フェガト・ア・ラ・ヴェネツィアーナと最も相性がいいものを地域性も考えて選べ
  正解 ヴァルポリチェッラ

【ソムリエ 試飲試験】
1 フランス産ミュスカデ 2009
2 イタリア産ネッビオーロ 2005
3 オーストラリア産メルロ 2008
4 ポートワイン


★明日は・・エキスパート・アドヴァイザーの合格発表ですね。★
皆さん合格ですよ。自信を持って。
ご連絡お待ちしていますね。
合格祝賀会は、11月に企画いたしますので、後日ご連絡いたします。
土曜日でもよろしいでしょうか・・・皆さんの希望をお伺いいたします。

★フランスワインお土産会★
ポケットワインサロンのツアーでは、
本年度はシャンパーニュ・アルザス・ブルゴーニュ・ロワール地方に入ってまいります。
この現地でしか手に入らないワインを皆さんとたのしく味わいたいと思います。
ワイン代金、食事込みのワイン会になります!!
10月30日土曜日に行ないます。
会費6,000円です!(食事・ワイン込みです!)
ぜひよろしくお願いいたします!

★ボジョレーヌーボーの会★
11月18日(木)19時~
今年も恒例のボジョレーを樽からのむ会を開催いたします!
他にもたくさんの作り手のボジョレーを楽しみます!
会費5,500円(食事・ワイン代金込みです。)
--