2010年9月21日

2010年JSA❖❖❖ 2次試験内容❖❖❖

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!


口答試問
2010年度ワインアドバイザーおよびワインエキスパートの二次試験は、例年と同じ形式で行われました。口頭試問の15問中10問が、アドバイザー&エキスパート共通問題で、テイスティングにおいてもドイツ産リースリング、日本産シャルドネ、アマレットは共通。

なお、この内容は、受験生からのお聞きした内容に基づいて作成したものです。実際の問題・解答内容とは違う場合があります。
ご考慮の上ご覧下さい。

エキスパート、
口答試問
1.酵母による発酵のメカニズムを解明した人物は?
   ルイ・パストゥール

2. 補糖を意味する用語は?
  シャプタリザシオン

3. ベルギーを代表するビールは?
   ランビック

4. フォーティファイド・ワインではないものは?
   シードル

5. 選択肢の中で、最も南に位置するローヌ地方のAOCは?
   タヴェル

6. ラグドックのVDNは?
   ミュスカ・ド・リュネル

7. ロワールのAOCで赤ロゼ白すべて生産が認められているのは?
   シノン

8. ラインガウ地方のマルコブルンが属している村は?
   エルバッハ

9. ネッビオーロの別名は?
   キアヴェンナスカ

10. 選択肢の中で、最も北に位置するイタリアの産地は?
   ラマンドーロ

11.シェリーのフィノやマンサニーリャの原料品種は?
   パロミノ

12. セントラル・コーストに属しているカウンティは?
   サンタ・クララ・ヴァレー

13.アルゼンチンのブドウ栽培地の正しい位置は?
   南緯22~42度

14. 首都サンチアゴを含むチリのワイン産地は?
   マイポ・ヴァレー

15. キアンティに合う料理を地域性も考えて選べ
   フィオレンティーノ

ワインエキスパート テイスティング 試験
1.ドイツ産リースリング 2006
相性料理 ドイツソーセージ


2.日本産シャルドネ 2008
相性料理 エビの天ぷら


3.フランス産メルロ 2002
相性料理 牛肉、サーロインステーキ


4.アマレット

 ワインアドバイザー 

口頭試問


選択肢の中で、最も北に位置するボルドー地方のAOCは?
   コート・ド・ブール

シャンパーニュのグラン・クリュの中から、コート・デ・ブラン地区のものは?
   アヴィズ

オーストリアのノイジードラーゼー地域が属している州は?

   ブルゲンラント州

アメリカ・オレゴン州のAVAは?
   ウィラメット・ヴァレー

アルゼンチンのブドウ栽培地の正しい位置は?
   南緯22~42度

選択肢の中で、最も東に位置するニュージランドの産地は?
   ギズボーン

ワインアドバイザー ワインテイスティング 試験

1.ドイツ産リースリング 2006


2.日本産シャルドネ2008


3.フランス産シラー 2007
相性料理 猪の串焼き、サーロインステーキ


4.アマレット

合否の発表は10月5日以降、郵送で実施される予定です(同日午後、ソムリエ協会のウェブサイトでも合否の発表がなされます)。

このブログ記事と同じカテゴリのブログ記事