2010年8月21日

ポケット問題82.83.84

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

2010年JSA受講生の皆様こんにちは。
JSA講座を担当しております、中村友美です。
いよいよ直前対策講座が始まっています。
30分で問題を解いて、その後は・・・最終テストと同様に、 さらに深く掘り下げて、いきます。
1回で、全体を復習していく講座内容です。1回から受講できますので、
お申し込みをしていない方は、ぜひよろしくお願いします。


8月23日の1次試験まで、あと10日となりました!!
過去問はやっていますか??
過去5年間分の問題も出題範囲で、同じような問題がたくさん出題されます!
数字の問題は変更になっているところ(特に05,06年)が多いですが、
過去3年分ぐらいは目を通してください!!

1次は勉強すれば、受かる試験です!
ここまでの努力がもったいないですよ!!
ラストスパートがんばりましょう。

☆ポケットからのお知らせ☆

緊急告知!!
1次試験直前講座の募集について!  お申し込みの方は今週からお渡しする募集用紙に記入して、スタッフにお渡しください。 また、予約表にもお名前を記入してください。
2週間で6回の講座内容では、1次筆記試験を予想した模擬テストを中心に行い、
その解答と解説を聞きながら合格のためにポイントを徹底的に叩き込んでいく実践的な講座内容です。
自分の不得意分野を見つけ出し、しっかりと要点をおさえる事ができます!
ぜひ、1次試験の前の総復習として、受講してみてください!!

http://pocket-salon.jp/course/wine/exam/000197.html

8月9日(月)~8月22日(日)(全6回)

昼コース 月:13:00~15:30 火、水、木、土:14:30~17:00 日11:00~13:30


夜コース 水、木 19:00~21:30 土・日18:00~20:30 火19:30~22:00
8月15日(日)15時から 3名の生徒さんが集まりましたので、1回目の講座を開催いたします。ご希望の方は受講できます!

3名以上生徒さんが集まりましたら、上記日程以外でも検討します。

会員:1回 4,725円 6回一括 25,350円(税込み)

☆8月15日(日)18時から 絶対合格したい人のための、追い込み講座開催します☆

受講料金は3,000円でまるごと復習をします。たぶん、終電までですが、何が何でも合格したい人のための、

集中・追い込み講座です。お申し込みお待ちしおております!!

☆ポケットでは、夜のワインビストロで、自習室として使っていただけます☆
過去問の質問や、勉強の仕方など、教えますし、自分のおうちでは集中できない。

この10日どうやって使って勉強していいのかわからない。自分が覚えていないことがわからない・・・など

ぜひ、いらっしゃってください。

受講料金は要りませんが、ビストロでのお食事1品とワイン1杯以上ご注文をお願いいたします!

☆8月23日(月)17時から1次試験打ち上げ!!☆

講師と一緒に自己採点をして、1次試験の打ち上げをしましょう!!

ワイン1本と会費3,500円です。

ご予約よろしくお願いいたします。
☆8月26日(木)19時~☆ちょっと一休み講座のご案内☆
フランス名譲ワイン産地はボルドー地方です!
AOCサンテステフ レオ・ドゥ・プラド・サンジュリアン格付け2級グリュオ・ラローズ
・サンテミリオングランクリュなどなど、1次試験の後に、ちょっと一息、ボルドー地方のワインで楽しみませんか?
簡単な、オードブル付の講座です!

☆8月27日(金)19時~☆ワイン会のご案内☆
2次試験のための大ティスティング大会!!商品付です。
2次試験のための、ティスティングと地方料理を食べて覚えましょう!
さらに、ティスティング大会では入賞者にはシャンパンを贈呈いたします。
会費5,500円(ワイン・食事代金込み)
ご予約よろしくお願いいたします!

☆8月29日(日)18時~☆2次対策講座のご案内☆
JSA2次試験のための、世界のティスティング講座を開催します!
2次試験、頻出の品種や国を中心に行います。


ポケット問題79
次の中から2008年度日本人一人あたりワイン消費量にあてはまるものを1つ選んでください。
1、1,98ℓ
2、2,39ℓ→正解です!ピークは98年の4,2ℓです!
3、2,49ℓ
4、3、59ℓ

ポケット問題80
次の中から2008年度日本のワイン輸入量のについて5位以内に入っていない国を1つ選んでください。
1、フランス→1位
2、アメリカ→5位
3、チリ→3位
4、スペイン→4位
5、オーストラリア→正解です
※4位はイタリアでした。

ポケット問題81 エキスパート・ソムリエ
次の中からシャンピニオン・エシャロット・白ワイン等を用いて造られる、ソース・シャスールが属する分類として、正しいものを1つ選んでください。
1、褐色系→正解です!08年度ともに出題されていますね。白にあわせる、さらに白ワインを使った、褐色系のソースです!
2、白色系
3、バター系
4、オイル系

ポケット問題82
次の中から、細胞内発酵を利用した醸造法を1つ選んでください。
1、シュール・リー
2、セニエ
3、マセラシオン・カルボニック
4、スキンコンタクト

ポケット問題83
次のボルドーワインに関する文章の中から、正しいものを1つ選んでください。
1、Ch.MontroseとCh.Calon-Ségurはともにサンテステフ村の2級のシャトーである。
2、Ch.OlivierとDomaine de Chevalierはともにレオニャン村の赤・白の格付けシャトーである。
3、Ch.SuduirautとCh.Guiraudはともにソーテルヌ村の1級のシャトーである。
4、Ch.FigeacとCh.Aousoneはともにサンテミリオン・プルミエ・グランクリュ・クラッセシャトーBである

ポケット問題84
次のブルゴーニュ地方のAOCの中から赤ワインのみが認められているものを1つ選んでください。
1、Musigny
2、Meursault
3、Marsannay
4、Montagny

このブログ記事と同じカテゴリのブログ記事