2010年7月 6日

ポケット問題No48,49

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

2010年JSA受講生の皆様こんにちは。
JSA講座を担当しております、中村友美です。
蒸し暑い日が続きますね!
本日は2009年ボルドープリムールの試飲会に行ってきました!
2005年に続き、世紀のヴィンテージといわれています。
2005年に比べるとタンニンはやわらかいですが、
バランスは非常によく、本日の中では、ヴァランドローが一番の仕上がりで、別格でしたね。
さすがシンデレラワイン!
ロバートパーカーの採点によっても、左岸では、ポイヤック5級の
ポンテカネやクロワセバージュがお買い得ワインではなくなり、かなり高騰しています!
ラフィットは15万、マルゴーは12万円でした。

あと試験まで、1ヶ月と17日です!
1次は勉強すれば、受かる試験です!
ここまでの努力がもったいないですよ!!
ラストスパートがんばりましょう。

今週は昨年に引き続き、和食との相性で最近注目も浴びて、
ワインではオーストリアワイン大使の選手権もあるオーストリアと
08年出題のハンガリーです!
エキスパートさんは、出題国ではないですが、ワインを勉強している中で、
知らないと、ちょっともぐりですね。
共産主義から脱出して、ワインのレベルも上がったハンガリーはルイ14世が王のワインと呼んだ、
トカイワインもあります。ぜひ、教養知識として覚えてください!
変更点もあります。
また、プリントを使っての講義になりますので、よろしくお願いいたします。


いよいよソムリエ試験締め切りまで、、、
あと、10日です!!
お申し込み忘れている方はいませんか??
16日必着ですので、まだ申し込みをしていない方は、
すぐに!!


☆今週のポケットからのお知らせ☆

本日の7月6日(木)19時~品種の講座はカベルネ・ソーヴィニヨンです!
電話での当日お申し込みも可能です!
アメリカ・ナパ・ヴァレー
チリ・セントラル・ヴァレー
オーストラリア・マクラーレン・ヴェイル
日本・丹波ワイン
フランス・ボルドー

スペシャルワイン会開催!!2010年07月11日日曜日 18:00より 2時間半

まだ受付中です!!古酒のボルドーを楽しみましょう!
定員
8名

料金
22.000円税込

料理

オードブル 盛り合わせ 1品
パスタ            1品
パン (バケットを予定)
資料などを含みます。

最初はシャンパーニュで乾杯をしてから1970年のテイスティングを開催する予定です。
Ch Croizet Bage 1970 Pauillac 5級
Ch.Pavie      1970 St-Emilion Premiers Grands Crus Classés B
Ch. La Tour-Haut-Brion1970 Talence  Graves格付け
Château Pez 1970 Saint-Estèphe Crus Bourgeois Exceptionnels

ご予約受付中ですので、ぜひいらっしゃってくださいね!

問い46
ドイツワインのラベルに表示されたAPNrです。
次の中から、末尾⑤に該当するものを1つ選んでください。
①5
②347
③078
④009
⑤03

1、収穫年号
2、検査年号←正解です!末尾は収穫年ではなく、検査年号ですね!
3、瓶詰め人の認識番号
4、特定ロットまたは瓶詰め番号

問い47
次の1~4の中からファウ・デーペー(VDP)が定める三段階の品質基準のうち、最高級クラスではないものを1つ選んでください。

1、Erstes Gewächs←ラインガウ、エアステス・ラーゲはモーゼル
2, Edelsüß Spzyenwein←甘口
3, Riesling Hochgewächs←正解です!ラインラントファルツ州全州でのリースリング100%
4,Grosses Gewächs←その他11地域

ポケット問題48

次の中から、黒ブドウのTempranilloのLa Manchaでの呼び名をひとつ選びなさい。
1、Cencibel

2、Tinto Fino

3、Tinto del Pais
4、Ull de Llebre


ポケット問題49

次の中から、シェリーのManzanillaの産地としてただしいものをひとつ選んでください。
1、Jerez de la Frontera

2、Sanlúcar de Barrameda

3、El Puerto de Santa Maria
4、Málaga
ポケット問題50

次のスペインのワイン法の歴史の記述の中から誤っているものをひとつ選んでください。

1、原産地呼称法の目的で活動を始めたのは、リオは地方が最初で1926年にリオハ原産地呼称統制委員会を設立した。

2、リオハ原産地統制委員会を規範に、各地で原産地呼称統制委員会が立ち上げられ、それらを統括する国の「ワイン法」が制定されたのは1935年である。

3、1970年にワイン法が新しく整備され「ブドウ園、ワインおよびアルコール飲料に関する法」が施行された。
4、1986年にEU加盟後、大幅にワイン法が改正されたのは2003年であり、2006年にも一部改定されている。

このブログ記事と同じカテゴリのブログ記事