2010年7月 3日

ポケット通信No44.45

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

2010年JSA受講生の皆様こんにちは。

JSA講座を担当しております、中村友美です。

蒸し暑い日が続きますね!

ワールドカップを熱戦して、寝不足の毎日が続く方も多いのでは?

サムライジャパンは、本当に残念でしたね!

でも、日本の選手が世界各国で活躍するのは間違いなしです!!

いよいよ今年のJSA受講生の皆さんも、試験まで2ヶ月を切りました!

今年は20回の講座ですが、残すところあと5回、8月の2週目からは直前講座も始まります。

今年は、資格を取って活躍の場をと目指している方も、とても多く、

皆さんの将来がとても楽しみです!

あと、1ヶ月半ラストスパートに向けて、がんばりましょう!!

今週はスペイン、そして、久しぶりに出題となったポルトガルです。

EUの法改正に伴って、変更点もあります。

また、プリントを使っての講義になりますので、よろしくお願いいたします。

フランスを中心とした補講は今週日曜日に開催です。和田先生が担当します!

ポケットの直接お電話ください!03-5457-2295

もう一度復習したい人は、ぜひ来てください。


いよいよ出題範囲が発表になりました!

また、受験票も届いているようですね。

今年は、昨年度までと大きく違い、呼称ごとに出題国・出題範囲が違います。

添付いたしますので、ご確認ください。

教えるほうとしましても・・・厳しいですね。

もちろんソムリエはサービス・料理が中心ですし、

アドバイザーはワインの国ごとの知識が重要です。

エキスパートは愛好家としての知識ですので、今年は範囲が一番少ないようです。

添付が見れない方はご連絡ください。

☆今週のポケットからのお知らせ☆

7月6日(木)19時~品種の講座はカベルネ・ソーヴィニヨンです!

アメリカ・ナパ・ヴァレー
チリ・セントラル・ヴァレー
オーストラリア・マクラーレン・ヴェイル
日本・丹波ワイン
フランス・ボルドー

スペシャルワイン会開催!!2010年07月11日日曜日 18:00より 2時間半
定員
8名

料金
22.000円税込

料理

オードブル 盛り合わせ 1品
パスタ            1品
パン (バケットを予定)
資料などを含みます。

最初はシャンパーニュで乾杯をしてから1970年のテイスティングを開催する予定です。

Ch Croizet Bage 1970 Pauillac 5級
Ch.Pavie      1970 St-Emilion Premiers Grands Crus Classés B
Ch. La Tour-Haut-Brion1970 Talence  Graves格付け
Château Pez 1970 Saint-Estèphe Crus Bourgeois Exceptionnels

ご予約受付中ですので、ぜひいらっしゃってくださいね!

問い42次の土壌の中から、ドイツで一般的に「なめらかで優雅、芳香性もよく、マイルドな酸味をもつワインを造る」とされるものをひとつ選びなさい。

1、粘板岩土壌→正解です!シーファー

2、黄土層→ラインガウ

3、粘土質土壌

4、石灰質土壌→フランケン


ポケット問題43

次の記述に該当するドイツワインワイン生産地域を下の1~4から選んでください。

「マイン川とその支流の両岸の斜面にあり、旧西ドイツでは最も東に位置する栽培地域で、

主にミュラー・トゥルガウ、シルヴァーナーが栽培され、スッキリとした辛口のワインが造られる。

QbA以上のワインはボックス・ボイテル型のボトルに詰められて販売されている。」

1、Nahe

2、Rheingau

3、Franken→正解です!フランケンといえばボックスボイテル!!


4、Sachsen

問い44

次の品質等級別ドイツワインの指定地域の中からBereichが最も多い限定生産地域を1つ選んでください。

1、Rheingau

2, Mosel

3, Baden

4, Württemberg

問い45

次の中のワイン用葡萄品種の中から、黒葡萄を1つ選んでください。

1,Elbling

2,Gutedel

3,Weißburgunder

4,Dornfelder

このブログ記事と同じカテゴリのブログ記事