2010年7月27日

チーズの試験、CPA打ち上げ

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

3月から始まったCPA受験対策講座、最後の試験まで本当にお疲れ様でした,。
今回は皆様の懇親会として沢山お飲みになったようで,数名ダウンをされた方もいらっしゃいました。ま、しょうがないですね。あれだけ頑張ったんだから。
10.07CPA000.jpg
皆さんの持ってきたワインも,ほとんどスパークリングワインかシャンパーニュ。ソレに白ワイン。
そりゃ,酔っ払いますよ。
10.07CPA002.jpg
どちらかと言うと,赤ワインを飲んでいるときより白ワインの方が,大変な自体になることが多い気がします。しかしいっぱい飲みました。
あとで数えてみて、あまり飲めなかった方も居らっしゃってことですが,なんと20名で33本。飲んだ方は多分一人一本ではなく一人2本は飲んだことに!
皆飲み過ぎ!
10.07CPA004.jpg

10.07CPA005.jpg

10.07CPA009.jpg

10.07CPA012.jpg
10.07CPA019.jpg

10.07CPA021.jpg

10.07CPA023.jpg

10.07CPA024.jpg

ポケット問題No65,66

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

2010年JSA受講生の皆様こんにちは。
JSA講座を担当しております、中村友美です。
今日も暑いですね!! そして、高校野球の季節にもなりましたね。

8月23日の1次試験まで、あと27日となりました!!
来週からは、これだけ覚えれば!!合格点は取れる!!という
総まとめプリントをお渡しいたします。
残り1ヶ月となりました。最終まとめとしてぜひ使ってくださいね。
気合を入れて勉強をする時期となりました。
1次は勉強すれば、受かる試験です!
ここまでの努力がもったいないですよ!!
ラストスパートがんばりましょう。

今週は、日本と販売管理他です!
今週は、ティスティングは実際の試験と同じように、マークシート用紙を使ってになります。
ブラインド30分です!!がんばってください。
いよいよ試験対策講座もあと、1回となりました。
変更点もあります。ティスティングも重要国ですよ!
また、プリントを使っての講義になりますので、よろしくお願いいたします。


☆ポケットからのお知らせ☆

緊急告知!!

1次試験直前講座の募集について!

お申し込みの方は今週からお渡しする募集用紙に記入して、スタッフにお渡しください。

また、予約表にもお名前を記入してください。

2週間で6回の講座内容では、1次筆記試験を予想した模擬テストを中心に行い、
その解答と解説を聞きながら合格のためにポイントを徹底的に叩き込んでいく実践的な講座内容です。
自分の不得意分野を見つけ出し、しっかりと要点をおさえる事ができます!
ぜひ、1次試験の前の総復習として、受講してみてください!!

http://pocket-salon.jp/course/wine/exam/000197.html

8月9日(月)~8月22日(日)(全6回)

昼コース 月:13:00~15:30 火、水、木、土:14:30~17:00 日11:00~13:30
夜コース 水、木 19:00~21:30 土・日18:00~20:30 火19:30~22:00

8月15日(日)15時から 4名の生徒さんが集まりましたので、1回目の講座を開催いたします。ご希望の方は受講できます!

3名以上生徒さんが集まりましたら、上記日程以外でも検討します。

会員:1回 4,725円 6回一括 25,350円(税込み)

7月31日(土)19時からのポケットパーティーは(1次試験前の最後のワイン会です。)

「新世界のワイン会」です! 新世界ワイン1本と会費3,500円です。
ご予約よろしくお願いいたします。

ポケット問題63
アメリカでは禁酒法の施行期間で正しいものを1つ選んでください。
1、1953年~1959年
2、1914年~1921年
3、1920年~1933年→正解です!13年間
4、1935年~1940年

ポケット問題64
次の文章の中から誤っているものを選んでください。
1、サンフランシスコ湾から南の太平洋沿岸のサンタ・バーバラまでをセントラル・ヴァレーと呼ぶ。
→正解です!答えはセントラル・コーストです。セントラル・ヴァレーはセントラル・コーストからコースト山脈を超えた、カリフォルニア最大の産地になります!
2、オレゴン州では産地名・収穫年をラベルに表示する場合は95%以上である。
3、ワシントン州は、カスケード山脈を境に、気候の穏やかで湿度の高い西側に面する海洋性気候と温暖で乾燥した大陸性気候に分かれる。→ピュージェットサウンドとその他のAVAです!
4、Sauvignon Blancは、カリフォルニアでは別名Fumé Blancと呼ばれる。

ポケット問題65
次のチリのDOの産地の中から最も北に位置しているものを1つ選んでください。
1、Bio Bio Valley
2、Casablanca Valley
3、Maipo Valley
4、Curico Valley

ポケット問題66
アルゼンチンワインに関する文章の中から正しいものを選んでください。
1、メンドーサは赤向けブドウ品種が最も多く、次はピンク系ブドウ品種である。
2、最も栽培面積が多いのはカベルネ・ソーヴニィヨンである。
3、メンドーサのワイン生産量は最も多く、総生産量の50%である。
4、アルゼンチンのワイン産地は降雨量が多い、海洋性気候が中心である。

2010年7月26日

2010CPA チーズプロフェッショナル一次試験、終わりましたーー。

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

チーズ講座担当のかじたいずみです。
昨日7月25日にチーズプロフェッショナル試験の一次試験がありました。
今年の3月から対策講座に通って勉強をつづけた皆様、昨日は本当にお疲れさま!
皆さんの努力が結果に結びつくことを祈っています!!!

試験終了後は、教室で、恒例の打ち上げをやりました。
20名以上があつまってくれて、盛り上がりましたーー!
暑かったせいか、もしくは、がんばった自分へのご褒美なのか、みんなが持ち寄ったワインの大半がなんとシャンパ-ニュ!!
なんとも豪華な打ち上げパーティ♪

いろいろありましたが、なかでもゴージャスだったのがペリエ・ジュエのベルエポック'99
アール・ヌ-ヴォ調のボトル、素敵ですね!

興奮する女子たち↓
2010CPA1のサムネール画像

みなさんとの飲み&おしゃべりに夢中で、写真をほとんど撮っていなくて,
のせられるものがなくて残念。
ひとり1本、多い人は3本も持ち込んでくれたので20人で30本くらい飲んで盛大な打ち上げでした。

当日のワイン(ごく一部)↓
2010CPA2


そのため、3人ほど倒れましたが・・・。
ま、たまには羽目をはずすのもいいよね。

お酒が得意でない方は、チーズも出せる限りあれこれお出して楽しんでいただきました。
お料理はポケットワインサロンのレストランからオードブルやパスタなどをあれこれご用意しました。

この数週間はかなり真剣に、思いつめて、勉強されていた方も多かったから、昨日はそのうっぷんが爆発した感じで、まさに、打ち上げ!にふさわしい会でした。

結果はまだわかりませんが、きっと今年はかなり皆さん、いいんじゃないかなーーとちょっぴり期待しています。
二次にむけて、またがんばっていきましょう。

少人数制のポケットワインサロンならではのよさを生かした講座をやっていきます。

二次試験対策講座は8月21日~開講です。
二次講座からの受講も可能ですので、独学で勉強されたきた方、他校に通っている方も歓迎いたします。

そして、二次再チャレンジの方むけに二次プレ講座も開催します。
こちらは7月下旬ー8月上旬にかけて2回。昨年からのブランクを埋めるための講座です。
去年からなにもしていないから心配だわ...っていう方、ぜひ、いらしてください。


打ち上げの写真は健二先生がたくさん撮ってくれていたので、後日、掲載してくれると思います。それをお楽しみに!

izumi kajita

2010年7月23日

ポケット問題No63,64

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

2010年JSA受講生の皆様こんにちは。
JSA講座を担当しております、中村友美です。
今日も暑いですね!!

8月23日の1次試験まで、あと31日となりました!!
来週からは、これだけ覚えれば!!合格点は取れる!!という
総まとめプリントをお渡しいたします。
残り1ヶ月となりました。最終まとめとしてぜひ使ってくださいね。
 気合を入れて勉強をする時期となりました。
1次は勉強すれば、受かる試験です!
ここまでの努力がもったいないですよ!!
ラストスパートがんばりましょう。

今週は、新世界2になります。いよいよ試験対策講座もあと、2回となりました。
変更点もあります。ティスティングも重要国ですよ!
また、プリントを使っての講義になりますので、よろしくお願いいたします。

小テストに訂正があります。
申し訳ありませんでした。
問い2の1は
American Viticultural Areas
になります。
また、教本と、プリントのカスケード山脈の西側のAVAですが、
ピュージェットサウンドと
地図帳に載っている3つのAVA
ウィラメットヴァレー
アンプカヴァレー
ローグヴァレー
でした。申し訳ありませんでした。
また、今週の変更点プリントに訂正があります。
チリの生産量ですが・・・
8,448,000hℓになります。


☆ポケットからのお知らせ☆

緊急告知!!

1次試験直前講座の募集について!

お申し込みの方は今週からお渡しする募集用紙に記入して、スタッフにお渡しください。

また、予約表にもお名前を記入してください。

2週間で6回の講座内容では、1次筆記試験を予想した模擬テストを中心に行い、
その解答と解説を聞きながら合格のためにポイントを徹底的に叩き込んでいく実践的な講座内容です。
自分の不得意分野を見つけ出し、しっかりと要点をおさえる事ができます!
ぜひ、1次試験の前の総復習として、受講してみてください!!

http://pocket-salon.jp/course/wine/exam/000197.html

8月9日(月)~8月22日(日)(全6回)

昼コース 月:13:00~15:30 火、水、木、土:14:30~17:00 日11:00~13:30
夜コース 水、木 19:00~21:30 土・日18:00~20:30 火19:30~22:00

8月15日(日)15時から 4名の生徒さんが集まりましたので、1回目の講座を開催いたします。ご希望の方は受講できます!

3名以上生徒さんが集まりましたら、上記日程以外でも検討します。

会員:1回 4,725円 6回一括 25,350円(税込み)

7月31日(土)19時からのポケットパーティーは(1次試験前の最後のワイン会です。)

「新世界のワイン会」です! 新世界ワイン1本と会費3,500円です。ポケット問題61
アメリカでのワイン生産量が最も多い州はカリフォルニア州ですが、
第4位の生産量の州を選んでください。
1、オレゴン州→正解です!
2、ワシントン州→2位
3、アイダホ州
4、ニューヨーク州→3位

ポケット問題62
次の1~4のAVAの中からソノマ郡以外のものを1つ選んでください。
1、ヤキマヴァレー→ワシントン州でした。
2、アレクサンダーヴァレー
3、ラシアンリヴァーヴァレー
4、ドライクリークヴァレー

ポケット問題63
アメリカでは禁酒法の施行期間で正しいものを1つ選んでください。
1、1953年~1959年
2、1914年~1921年
3、

ガスパチョって

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

イタリアスーぺりオーレのメニューですが,実はイタリア料理ではなくスペイン料理の冷製スープ。
gasupatyo002.JPG 
トマトを主成分とし野菜をふんだんに使うことから、別名「飲むサラダ」とも言われるんだって、 ちなみに「ガスパチョ」とは、アラビア語で「びしょ濡れのパン」という意味だそう。スペインのアンダルシア地方の料理だそうです。
スペインの熱く乾いた風が吹く中では、こういうもの本当においしいんだろうなあ~。
今日この頃の東京の恵比寿でも熱中症になってしまいそうな暑い時には、体を冷やしてくれるのは水より、ビールより、コレだ!とよく思います。
なので,涼感あふれるガスパチョをポケットで作って食べてみてね。

ウニを使ったナスのグラタン

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

7月のイタリアン スーぺりオーレ2
今回は
ウニを使った料理と冷たいスープガスパチョ

今日はウニについて考えてみました。

北海道の場合は7月ごろですね。
海の温度によって旬の時期が変わりますので北海道の中でも若干のずれはあります。

本州の場合は北海道と比べてさらにずれます。僕の田舎では6月辺りから9月辺りまでが一番の
美味しい季節となります。特に7月8月はウニの産卵期となり,身を割ると白い液体が身に混ざってきます。
コレはウニの精子でこれだけを集めたものは相当の高値になるのです。
寿司ネタなんぞにはもってこい。


旬の時期に「ミョウバン漬け」「塩漬け」の折に入ったうにではなく、
もしも、三陸沿岸に行って食べる機会があったら,その季節是非殻から割ったウニを割ってすぐに食べさせてくれるのを食べてみてください。
うにのイメージがガラッと変わると思いますよ。

今日はこのウニをベシャメルソースに混ぜて、ナスのグラタンに仕上げてみました。
nasu002.JPG

2010年7月21日

ポケット問題No61.62

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

2010年JSA受講生の皆様こんにちは。
JSA講座を担当しております、中村友美です。
今日も暑いですね!!

8月23日の1次試験まで、あと33日となりました!!
 気合を入れて勉強をする時期となりました。
1次は勉強すれば、受かる試験です!
ここまでの努力がもったいないですよ!!
ラストスパートがんばりましょう。

今週は、新世界2になります。いよいよ試験対策講座もあと、2回となりました。
変更点もあります。ティスティングも重要国ですよ!
また、プリントを使っての講義になりますので、よろしくお願いいたします。

小テストに訂正があります。
申し訳ありませんでした。
問い2の1は
American Viticultural Areas
になります。
また、教本と、プリントのカスケード山脈の西側のAVAですが、
ピュージェットサウンドと
地図帳に載っている3つのAVA
ウィラメットヴァレー
アンプカヴァレー
ローグヴァレー
でした。申し訳ありませんでした。

☆ポケットからのお知らせ☆

緊急告知!!

1次試験直前講座の募集について!

お申し込みの方は今週からお渡しする募集用紙に記入して、スタッフにお渡しください。

また、予約表にもお名前を記入してください。

2週間で6回の講座内容では、1次筆記試験を予想した模擬テストを中心に行い、
その解答と解説を聞きながら合格のためにポイントを徹底的に叩き込んでいく実践的な講座内容です。
自分の不得意分野を見つけ出し、しっかりと要点をおさえる事ができます!
ぜひ、1次試験の前の総復習として、受講してみてください!!

http://pocket-salon.jp/course/wine/exam/000197.html

8月9日(月)~8月22日(日)(全6回)

昼コース 月:13:00~15:30 火、水、木、土:14:30~17:00 日11:00~13:30
夜コース 水、木 19:00~21:30 土・日18:00~20:30 火19:30~22:00

8月15日(日)15時から 4名の生徒さんが集まりましたので、1回目の講座を開催いたします。ご希望の方は受講できます!

3名以上生徒さんが集まりましたら、上記日程以外でも検討します。

会員:1回 4,725円 6回一括 25,350円(税込み)

7月31日(土)19時からのポケットパーティーは(1次試験前の最後のワイン会です。)

「新世界のワイン会」です! 新世界ワイン1本と会費3,500円です。

ご予約受付中です。
ポケット問題59
次の中からアメリカのAVAの略語として、正しいものを1つ選んでください。
1、American Viticultural Areas→正解です!
2、American Vigne Areas
3、American Vine Acre

ポケット問題60
次の中からアメリカワインのラベル表示について、品種名を表示した場合の最低使用規定として、正しいものを選んでください。
1、65%
2、75%→正解です!
3、85%
4、95%
産地名・品種名・収穫年については、州・カウンティー、AVA、畑とややこしいですが、
今週の新世界2と一緒に、ポケット教本のまとめのページで覚えてくださいね!!

ポケット問題61
アメリカでのワイン生産量が最も多い州はカリフォルニア州ですが、
第4位の生産量の州を選んでください。
1、オレゴン州
2、ワシントン州
3、アイダホ州
4、ニューヨーク州

ポケット問題62
次の1~4のAVAの中からソノマ郡以外のものを1つ選んでください。
1、ヤキマヴァレー
2、アレクサンダーヴァレー
3、ラシアンリヴァーヴァレー
4、ドライクリークヴァレー

2010年7月20日

7月9日のワイン会 その1 シャンパーニュ編

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

久々に素晴らしいワインのワイン会がありました。
ブルゴーニュ好きの,ブルゴーニュのためのワイン会のような感じ。
シャンパーニュも素晴らしものがでました。
なんとシャンパーニュは、Roger Pouillon 2本 です。

Roger Pouillon Fleur de Mareuil NV
btl_rp130049.gif
Mareuil sur Aÿ マルイユ・シュール・アイ村で代々葡萄栽培を続けてきたプイヨン家は、1947年、当時、当主を務めていたRoger Pouillonロジェ・プイヨンによって元詰めシャンパーニュの醸造を始めたRM。1965年には息子の ジェームスに、そして1998年にはロジェの孫であるFabriceファブリスがドメーヌを継承し、3世代、60年続くマルイユ・シュール・アイ村きっての名門レコルタン=マニピュランです。ランス大学で葡萄栽培・醸造の免状を取得後、ソーテルヌとシャサーニュ・モンラッシェの著名ドメーヌで働いた経験を持つ現当主ファブリスは、今までの既成概念に囚われない自由な発想で、新時代に相応しいシャンパーニュ造りを行ってい、その最大の成果が、ブルゴーニュの偉大なシャルドネと同じように、小樽発酵・小樽熟成、そしてバトナージュの技術から生み出された "フルール・ド・マルイユ"、フランス語で「マルイユ村の花」を意味するこのシャンパーニュは、数々のメディアで絶賛されており、ロジェ・プイヨンの名前を世界中に知らしめたドメーヌのフラッグシップ・シャンパーニュです。

R.POUILLON Cuvee 2Xoz Brut Blanc de Noirs
10.07.09.n.wine011.jpg
このシャンパーニュは,粗糖や甜菜糖などのサッカロース/saccharose(*1)を使わずに,グルコース/Glucose(*2)とフルクトース/Fructose(*3)というブドウの自然な糖分のみで醸造されました。
この二つの糖分はどちらもヘキソース/hezoses(六炭糖)で,ose(単糖類に属し,6つの炭素原子を持っています。
そこから2Xoz(発音:ドゥ・フォワ・オズ)と命名されました。
新しいキュヴェの"2Xoz=ドゥ・フォワ・オズ"は,植物感よりもミネラル感のあるフィニッシュに,複雑さを与える少しの展開とともに素晴らしいドライな余韻がある。絶対に味わうべきシャンパーニュです。

ポケット問題No59.60

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

2010年JSA受講生の皆様こんにちは。
JSA講座を担当しております、中村友美です。
今日も暑いですね!!

あと試験まで、1ヶ月と2日! 気合を入れて勉強をする時期となりました。
1次は勉強すれば、受かる試験です!
ここまでの努力がもったいないですよ!!
ラストスパートがんばりましょう。

今週は、新世界2になります。いよいよ試験対策講座もあと、2回となりました。
変更点もあります。ティスティングも重要国ですよ!
また、プリントを使っての講義になりますので、よろしくお願いいたします。


ソムリエ試験締め切りでしたが、みなさん大丈夫ですか?


☆ポケットからのお知らせ☆

緊急告知!!

1次試験直前講座の募集について!

お申し込みの方は今週からお渡しする募集用紙に記入して、スタッフにお渡しください。

また、予約表にもお名前を記入してください。

2週間で6回の講座内容では、1次筆記試験を予想した模擬テストを中心に行い、
その解答と解説を聞きながら合格のためにポイントを徹底的に叩き込んでいく実践的な講座内容です。
自分の不得意分野を見つけ出し、しっかりと要点をおさえる事ができます!
ぜひ、1次試験の前の総復習として、受講してみてください!!

http://pocket-salon.jp/course/wine/exam/000197.html

8月9日(月)~8月22日(日)(全6回)

昼コース 月:13:00~15:30 火、水、木、土:14:30~17:00 日11:00~13:30
夜コース 水、木 19:00~21:30 土・日18:00~20:30 火19:30~22:00

8月15日(日)15時から 4名の生徒さんが集まりましたので、1回目の講座を開催いたします。ご希望の方は受講できます!

3名以上生徒さんが集まりましたら、上記日程以外でも検討します。

会員:1回 4,725円 6回一括 25,350円(税込み)

7月31日(土)19時からのポケットパーティーは(1次試験前の最後のワイン会です。)

「新世界のワイン会」です! 新世界ワイン1本と会費3,500円です。

ご予約受付中です。

ポケット問題57
ブドウ品種の名称は、国や地域により異なります。これをシノニムと呼びます。
次の中から、Pinot Noirのシノニムとして誤っているものを1つ選んでください。
1、Gros Noirien→ジュラ
2、Spätburgunder→ドイツ
3、Blauburgunder→これは昨年度出題難しいですね、オーストリア・スイスで
4、Blaufänkisch→正解です!=Linberger

ポケット問題58
ブドウ品種の名称は、国や地域により異なります。これをシノニムと呼びます。
次の中から、シノニムとして誤っているものを1つ選んでください。
1、Cbernet Franc=Breton
2、Malbec=Auxerrois
3、Pinot Menier=Schwarzriesling
4、Chardonnay=Melon de Bourgogne→正解です! Melon d'Arboisが正解です! 
   Melon de BourgogneはMuscadetでした。
ソムリエ教本の世界の品種については出題範囲です。
シノニムは主要品種は難しいものも出る可能性があります。ソムリエ教本のP108~114の世界主要品種は見ておいてくださいね!

ポケット問題59
次の中からアメリカのAVAの略語として、正しいものを1つ選んでください。
1、American Viticultural Areas
2、American Vigne Areas
3、American Vine Acre

ポケット問題60
次の中からアメリカワインのラベル表示について、品種名を表示した場合の最低使用規定として、正しいものを選んでください。
1、65%
2、75%
3、85%
4、95%

2010年7月17日

ポケット問題No57.58

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

2010年JSA受講生の皆様こんにちは。
JSA講座を担当しております、中村友美です。
今日も暑いですね!!

あと試験まで、1ヶ月と7日! 気合を入れて勉強をする時期となりました。
1次は勉強すれば、受かる試験です!
ここまでの努力がもったいないですよ!!
ラストスパートがんばりましょう。

今週は、アメリカ・カナダになります。いよいよ試験対策講座もあと、3回となりました。
変更点もあります。
また、プリントを使っての講義になりますので、よろしくお願いいたします。


ソムリエ試験締め切りでしたが、みなさん大丈夫ですか?


☆ポケットからのお知らせ☆

緊急告知!!
概論・フランス補講開催します。
前半テストで、高い点数のかたは大丈夫です。
自分では・・・自身がない方、絶対合格したい方!!お待ちしています。
料金は3,000円
日程は本日7月16日(金)19時~ 19日(月)17時~開催します。
時間は2時間半を予定しております。
お申し込みの方は、このメールかポケットワインサロン和田先生宛てにご連絡ください。
当日も受付ますので、当日の場合はポケットまで直接電話してください!

1次試験直前講座の募集について!

お申し込みの方は今週からお渡しする募集用紙に記入して、スタッフにお渡しください。

また、予約表にもお名前を記入してください。

2週間で6回の講座内容では、1次筆記試験を予想した模擬テストを中心に行い、
その解答と解説を聞きながら合格のためにポイントを徹底的に叩き込んでいく実践的な講座内容です。
自分の不得意分野を見つけ出し、しっかりと要点をおさえる事ができます!
ぜひ、1次試験の前の総復習として、受講してみてください!!

http://pocket-salon.jp/course/wine/exam/000197.html

8月9日(月)~8月22日(日)(全6回)

昼コース 月:13:00~15:30 火、水、木、土:14:30~17:00 日11:00~13:30
夜コース 水、木 19:00~21:30 土・日18:00~20:30 火19:30~22:00

会員:1回 4,725円 6回一括 25,350円(税込み)

7月31日(土)19時からのポケットパーティーは(1次試験前の最後のワイン会です。)

「新世界のワイン会」です! 新世界ワイン1本と会費3,500円です。

ご予約受付中です。ポケット問題55
ハンガリーワインに関して、間違っているものを1つ選んでください。
1、トカイ・アスーPuttonyosの最低熟成期間は3年である。
2、サモロドニとは自然のままにという意味で、辛口サーラズになったり、甘口エーデシュになったりする。
3、トカイアスーエッセンシアの最低残糖度数は1ℓあたり180g以上である。
4、26キロ入りの背負い桶をPuttonyosといい、146ℓ入りの樽をゲンツィという。←正解です!
ゲンツィは136ℓです。

ポケット問題56
オーストリアの新酒に当てはまる用語を以下から1つ選んでください。
1、ゲミッシュターサッツ←ウィーンが有名の混植・混醸ワイン!昨年度出題されています。
2、ホイリゲ←正解です!
3、ニーダエストライヒ←生産量60% ヴァッハウや白のDAC
4、ブルゲンラント←生産量28,56% 赤のDAC

ポケット問題57
ブドウ品種の名称は、国や地域により異なります。これをシノニムと呼びます。
次の中から、Pinot Noirのシノニムとして誤っているものを1つ選んでください。
1、Gros Noirien
2、Spätburgunder
3、Blauburgunder
4、Blaufänkisch

ポケット問題58
ブドウ品種の名称は、国や地域により異なります。これをシノニムと呼びます。
次の中から、シノニムとして誤っているものを1つ選んでください。
1、Cbernet Franc=Breton
2、Malbec=Auxerrois
3、Pinot Menier=Schwarzriesling
4、Chardonnay=Melon de Bourgogne

2010年7月14日

面白いワインサイトが出来ました。

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

昨日,7年前にJSAの資格をとった生徒が旦那さんと来ていただきました。
この旦那さんは携帯サイトのスペシャリストで,ご自分で作ったものなのです。
iPhoneのアプリとして無料らしいですよ。

詳細はこんな感じhttp://2visitas.com で見てくださいね。

まず、このアプリはワインのデータを簡単に造ることができます。
また、WEBでデーターベース化出来,データも共有できるのです。
そのワインを
写真をアップし,どこで飲んだかやどこで購入したのか?
どこの国のワインか?
もちろん,赤ワイン,白ワインなのか?
色や味わいの濃い目,中程度,淡い等をスライダーでできる。
また、味わいのコメントも細かく自分でコメントすることができるのです。
そのワインはきっと広がりを持ちiPhoneのアプリとして大きく花開きそうです。
iPhoneにしたら必ず入れよ~っと!!

和田

日本のワイン

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

日本のワイン。
ちょっと難しいと思っている方もいらっしゃると思います。が、頑張っているところもたくさんあるのです。例えば、メルシャン、歴史があり、醸造設備が素晴らしいことは何方もご存知かと。ワインに詳しくなければ知らないかもしれませんが。此処の醸造長の味村さんこの方の情熱、知識は本当にすごいですね。また、大企業だからできることもあり、大変な苦労もあることと思います。
独自の栽培畑のだけではなく、契約農家や最新設備の設置などリーディングカンパニーとしての責任もあることと思います。
実は、メルシャンはシャトー・メルシャンと、スーパーなどで売っている輸入濃縮還元ワイン等と一緒の醸造所でないのです。
輸入果汁や濃縮還元ぶどう果汁を使用する醸造所は神奈川の藤沢市にある工場で、勝沼は国産葡萄のみのワインを作っているのです。
今年の4月に勝沼に行くことがあったので、醸造所を見学させていただこうと思いお願いしたところ、大規模なリニューアルをするとのこと。
生産ラインはもとより、全体の改革を行ったようです。
シャトー・メルシャンの
この方のワインに対する真摯な態度を見たときに、日本のワインはもう少し発展しても良いかもと。

和田

2010年7月13日

1970年のワイン会結果

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

7月11日日曜日18:00~の1970年のワインを飲む会
集まったメンバー定員の8名。
10.07.11001.jpg
なかなかのワインでした。
開けるときはコルクがかなりボロボロで多少心配になりましたが、熟成の進み具合も思っていたほど進んいなく、その当時の雰囲気が多少残っているような気がしました。
しかし、土壌の変化と共にワインの熟成やブドウ品種の配合比率の高さなどが違うため大きくホントも異なっておりました。
1970年のワインとしては、総評としてカベルネ・ソーヴィニヨンが中心のワインは総じて、素晴らしいワインとなっているようでした。
カベルネ・ソーヴィニヨンってヤッパリ熟成するとすごい。

Ch Croizet Bage 1970 Pauillac 5級
Ch.Pavie      1970 St-Emilion Premiers Grands Crus Classés B
Ch. La Tour-Haut-Brion1970 Talence  Graves格付け
Château Pez 1970 Saint-Estèphe Crus Bourgeois Exceptionnels

今回はこの4本を熟成ワインとしてあけたのですが、シャンパーニュと白ワインもこの機会に奮発してしまいました。
シャンパーニュはアイ村グラン・クリュ、Lallier Blanc de Blancs NV クリスタル
10.07.11011.jpg
このシャンパーニュはアンリ4世とフランソワ一世当時アイの有名なワインをとても大好きだったようです。その当時からの歴史を持つラリエ家は、アイの5世代前に設立されました。
ラリエのシャンパン・ハウスを訪問したとき、建物はすごく新しいのにその下にあるカーブの古さにびっくりした思い出がありました。このカーブは18世紀後半のものだそうです。
ワインの素晴らしさはバタークッキーや焼きたてブリオッシュ。泡も非常にきめ細かく本当にびっくりしたシャンパーニュでした。
白ワインはChablis 1er Cru Montee de Tonerre Verget 2004
10.07.11009.jpg
でした。
こちらはまだまだ若く、生き生きとした酸味と華やかな香り。樽のニュアンスとシャブリのミネラル香が素晴らしく融け合って、前菜に出した牡蠣のフォンドボー煮ともよくあっていたようです。
さすがにヴェルジェ。シャブリでもしっかりと樽を効かせても、シャブリと判るミネラル感を出すという白ワインの魔術師とも言われる作り方。感服しました。

いよいよ本題のワイン
なんと言っても熟成香が素晴らしくてでいたのは、Ch. La Tour-Haut-Brion1970 Talence  Graves格付け 
でした。コレは、カベルネが配合的には今よりは全然多いのですが、なんせ、土壌がグラーブ(小石)で非常にエレガントに熟成し、メドックなどよりも少し早めの熟成をするようでした。
仄かな、ランシオ香を感じてしまった。

次はCh Croizet Bage 1970 Pauillac 5級
このワインはポイヤック村ということや当時はカベルネがやや多いと思われいて、期待していたのですが、少し残念。期待が強すぎた分なのかも。

Château Pez 1970 Saint-Estèphe Crus Bourgeois Exceptionnels
このワインは本当にすごい、と皆様が納得。
あまり評価的には高くなかったのですが、カベルネ・ソーヴィニヨンの配合の高さが当時ずば抜けており、熟成に時間がかかりすぎて当時は本当に硬すぎて飲めなかったという資料があるほど。
このワインは今開き、華やかで未だに生き生きとした果実味は見事でした。柔らかくなったタンニンと熟成香が相まって見事な熟成でした。

Ch.Pavie 1970 St-Emilion Premiers Grands Crus Classés B
メルロ主体で、カベルネ・フランの配合率が高いワインでしたが、空けてびっくり、1970年は右岸のワインが良いと聞いては居たのですが、このようなワインはなかなか出会えないと思うほど。
このフィネスとパワフルさが同居するほんとうに凄いワインでした。
テロワールの違いの凄さを考えるとなかなかのものでした。
料理
10.07.11006.jpg

10.07.11007.jpg

ポケット問題No53,54

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

2010年JSA受講生の皆様こんにちは。
JSA講座を担当しております、中村友美です。
ワールドカップはスペインが優勝しました!
寝不足の日々はやっと落ち着いたところでしょうか??
タコのパウルくんも大活躍でした。
今日はセミの声も聞こえました、そろそろ梅雨が明けるのでしょうか?

あと試験まで、1ヶ月と10日! 気合を入れて勉強をする時期となりました。
1次は勉強すれば、受かる試験です!
ここまでの努力がもったいないですよ!!
ラストスパートがんばりましょう。

今週は、アメリカ・カナダになります。いよいよ試験対策講座もあと、3回となりました。
変更点もあります。
また、プリントを使っての講義になりますので、よろしくお願いいたします。


いよいよソムリエ試験締め切りまで、、、
あと、3日です!!
お申し込み忘れている方はいませんか??
16日必着ですので、まだ申し込みをしていない方は、
すぐに!!


☆ポケットからのお知らせ☆

緊急告知!!
概論・フランス補講開催します。
前半テストで、高い点数のかたは大丈夫です。
自分では・・・自身がない方、絶対合格したい方!!お待ちしています。
料金は3,000円
日程は7月16日(金)19時~ 19日(月)17時~開催します。
時間は2時間半を予定しております。
お申し込みの方は、このメールかポケットワインサロン和田先生宛てにご連絡ください。

1次試験直前講座の募集について!

お申し込みの方は今週からお渡しする募集用紙に記入して、スタッフにお渡しください。

また、予約表にもお名前を記入してください。

2週間で6回の講座内容では、1次筆記試験を予想した模擬テストを中心に行い、
その解答と解説を聞きながら合格のためにポイントを徹底的に叩き込んでいく実践的な講座内容です。
自分の不得意分野を見つけ出し、しっかりと要点をおさえる事ができます!
ぜひ、1次試験の前の総復習として、受講してみてください!!

http://pocket-salon.jp/course/wine/exam/000197.html

8月9日(月)~8月22日(日)(全6回)

昼コース 月:13:00~15:30 火、水、木、土:14:30~17:00 日11:00~13:30
夜コース 水、木 19:00~21:30 土・日18:00~20:30 火19:30~22:00

会員:1回 4,725円 6回一括 25,350円(税込み)

7月31日(土)19時からのポケットパーティーは(1次試験前の最後のワイン会です。)

「新世界のワイン会」です! 新世界ワイン1本と会費3,500円です。

ご予約受付中です。

ポケット問題51

次のスペインのDOおよび飲み物に関する記述の中から誤っているものを1つ選んでください。

1、Toro、Ribera del Duero,Priorato は全てマドリッドよりも北に位置している。

2、DOC Riojaに流れているドゥエロ川は粘土と石灰岩の多い沖積谷を流れながら作り出す微気候条件がある。 ドゥエロ川はRibera del Dueroの重要な川で、ポルトガルではドウロ川になりますね。

3、スペインの内陸部地方のLa Mancha はスペイン全体の約50%にあたるワインを生産している。 ラマンチャといえばアイレンです!
4、Cavaの熟成表示のGran Reservaは瓶詰めから澱抜きまで30ヶ月以上たったものに許される。カバくん!とカバさんでしたね!

ポケット問題52

次のスペインワインの中から大西洋地方で生産されているものを1つ選んでください。

1、Rias Baixas正解です!アルバリーニョ!

2、Toro

3、Rioja
4、La Mancha

ポケット問題53
次のポルトガルワインについて、間違っているものを1つ選んでください。

1、DOCポルトは1756年世界で始めて原産地管理法を受けた産地として知られており、
そのときの首相は、マルケル・デ・ポンバル公爵である。
2、カダストロとはポルトのブドウ畑の格付けである。
3、ポルトのアルコール度数は、16,5度~22度と規定されている。
4、製法中にブランデーを添加する作業を、ベネフィシオと呼ばれ、添加するアルコール度数は96度である。

ポケット問題54
次のオーストリアワインに関する記述のに該当する格付け名称を以下の中から1つ選んでください。
「ヴァッハウで最高のワインに与えられる名称。日当たりに良いぶどうの木の下でまどろむエメラルド色のトカゲに由来する。
シュペートレーゼ級のブドウから作られ、豊かな果実味とバランスの良い酸味の調和したワインである。」

1、Steinfeder
2、Federspiel
3、Smaragd
4、Ausbruch

2010年7月 8日

ポケット問題No50.51.52

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

2010年JSA受講生の皆様こんにちは。

JSA講座を担当しております、中村友美です。

蒸し暑い日が続きますね!


今年のポケットツアーは

ブルゴーニュ・アルザス・シャンパーニュ地方です!

本日は、フランス食品振興会主催のアルザス・ローヌの試飲会・セミナーに行ってきました!

ローヌでは、将来的にグルナッシュが21世紀の注目品種になるだろう!とのこと。

アルザスワインも実は土地ごとに味わいが大きく変わります!

本年度いければと思っている生産者とのご連絡をお願いしてきました。

合格して、一緒にフランスツアーに行きましょう。

あと数名募集中です!!

あと試験まで、1ヶ月と2週間!
1次は勉強すれば、受かる試験です!
ここまでの努力がもったいないですよ!!
ラストスパートがんばりましょう。

今週は昨年に引き続き、和食との相性で最近注目も浴びて、

ワインではオーストリアワイン大使の選手権もあるオーストリアと

08年出題のハンガリーです!

エキスパートさんは、出題国ではないですが、ワインを勉強している中で、

知らないと、ちょっともぐりですね。

共産主義から脱出して、ワインのレベルも上がったハンガリーはルイ14世が王のワインと呼んだ、

トカイワインもあります。ぜひ、教養知識として覚えてください!

変更点もあります。

また、プリントを使っての講義になりますので、よろしくお願いいたします。

いよいよソムリエ試験締め切りまで、、、
あと、8日です!!
お申し込み忘れている方はいませんか??
16日必着ですので、まだ申し込みをしていない方は、
すぐに!!


☆今週のポケットからのお知らせ☆

緊急告知!!

概論・フランス補講開催します。

前半テストで、高い点数のかたは大丈夫です。

自分では・・・自身がない方、絶対合格したい方!!お待ちしています。

料金は3,000円

日程は7月16日(金)19時~ 19日(月)17時~開催します。

時間は2時間半を予定しております。

お申し込みの方は、このメールかポケットワインサロン和田先生宛てにご連絡ください。

スペシャルワイン会開催!!2010年07月11日日曜日 18:00より 2時間半

まだ受付中です!!古酒のボルドーを楽しみましょう!
定員
8名

料金
22.000円税込

料理

オードブル 盛り合わせ 1品
パスタ            1品
パン (バケットを予定)
資料などを含みます。

最初はシャンパーニュで乾杯をしてから1970年のテイスティングを開催する予定です。

Ch Croizet Bage 1970 Pauillac 5級
Ch.Pavie      1970 St-Emilion Premiers Grands Crus Classés B
Ch. La Tour-Haut-Brion1970 Talence  Graves格付け
Château Pez 1970 Saint-Estèphe Crus Bourgeois Exceptionnels


ご予約受付中ですので、ぜひいらっしゃってくださいね!
ポケット問題48


次の中から、黒ブドウのTempranilloのLa Manchaでの呼び名をひとつ選びなさい。
1、Cencibel ←正解です!

2、Tinto Fino←カスティーリャレオン

3、Tinto del Pais←カスティーリャレオン

4、Ull de Llebre←カスティーリャレオン

ポケット問題49


次の中から、シェリーのManzanillaの産地としてただしいものをひとつ選んでください。

1、Jerez de la Frontera←フィノ

2、Sanlúcar de Barrameda←正解です!

3、El Puerto de Santa Maria ←フィノ

4、Málaga←モスカテルやペドロヒメネスからの酒精強化ワイン

ポケット問題50


次のスペインのワイン法の歴史の記述の中から誤っているものをひとつ選んでください。

1、原産地呼称法の目的で活動を始めたのは、リオは地方が最初で1926年にリオハ原産地呼称統制委員会を設立した。

2、リオハ原産地統制委員会を規範に、各地で原産地呼称統制委員会が立ち上げられ、それらを統括する国の「ワイン法」が制定されたのは1935年である。←1932年で、フランスよりも早いですね!!

3、1970年にワイン法が新しく整備され「ブドウ園、ワインおよびアルコール飲料に関する法」が施行された。

4、1986年にEU加盟後、大幅にワイン法が改正されたのは2003年であり、2006年にも一部改定されている。

ポケット問題51


次のスペインのDOおよび飲み物に関する記述の中から誤っているものを1つ選んでください。

1、Toro、Ribera del Duero,Priorato は全てマドリッドよりも北に位置している。

2、DOC Riojaに流れているドゥエロ川は粘土と石灰岩の多い沖積谷を流れながら作り出す微気候条件がある。

3、スペインの内陸部地方のLa Mancha はスペイン全体の約50%にあたるワインを生産している。

4、Cavaの熟成表示のGran Reservaは瓶詰めから澱抜きまで30ヶ月以上たったものに許される。


ポケット問題52


次のスペインワインの中から大西洋地方で生産されているものを1つ選んでください。

1、Rias Baixas

2、Toro

3、Rioja

4、La Mancha

2009年のフランスワインについて

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

2009年はまれに見る良年の年となっという。
昨年、ロワールからボルドーにかけてワイナリーを訪ねてみてほとんどの生産者が09年を期待しているって言ってます。なぜ?これは、信じられないほどのブドウには良い日照条件、湿度、収穫時期などが満点だったのです。
乾燥した気候のおかげで、ブドウのカビは皆無に等しく、日照量が十分だったので黒ぶどうは黒ぐろとして輝きを増し、色は果てしなく深く輝いた。特にボルドーの左岸は見事な出来栄えだったようです。
サンテミリオン、ポムロールなどは多少のばらつきがあり、収穫を早めたところはやや硬さが目立つよう。06月のサンテミリオンの試飲会でまだ未発売の、樽から熟成途中のワインを詰めていらっしゃったシャトーがあり、試飲させていただいた時の果実味は見事でした。
ブルゴーニュも09年は見事な出来栄えとなり、05年を上回るほど果実味が豊か。酸も確りとあり、の見応え充分。2009年を見つけたら、思わず手が伸びそうですね。
でも、良い年ならではの果実味十分、酸味、タンニンも十分なために熟成したワインがお好みの方には少し時間がかかるかも。
でも、熟成しひらきはじめたときは見事な香りと味わいが待っていることでしょう。
09年のワインの発売を楽しみにして待ちましょう。

和田

2010年7月 7日

ツイッター始めました

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

どんなもんかツイッター始めました。
https://twitter.com/Ryu033
です。

10.07月の品種の講座『カベルネ・ソーヴィニヨン』

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

7月06日月の第一火曜日は品種に絞った講座を行ないました。
テーマは『カベルネ・ソーヴィニヨン』
出来る限り値段は同じくらいでと思い、日本、チリ、オーストラリア、アメリカとフランスボルドーの
カベルネ主要品種のものを集めて開催してみました。
tamba_Cabe.JPG
日本は京都の丹波ワイン2008年
カベルネ・ソーヴィニヨンとメルロの昆醸です。
味わいとしては、コルクを開けたてのこ時はまずマスの香りとフィネスを感じたのですが、グラスに注いで時間が経つと、だいぶ香りが抜けてしまったような印象になるのはしょうがないのでしょうか?
pknt_Cabernet.JPG
次は
チリのPiknt カベルネ・ソーヴィニヨンです。
こちらは、色合いも黒ぐろと濃厚感もあり、香りもドライプラムやジャム的な感じが強くあります。
ほのかにミントのような香りが漂い、少し根やさいの雰囲気も出てきます。でも、飲むと酸味の少なさが気になることがあります。

3番目
こちらは、オーストラリアのマクラーレンヴェール、カベルネ・ソーヴィニヨン
このワインの面白さは非常に濃厚な果実の香りと濃厚で少しざらつきのあるような若々しいタンニンの強さが目立つのですが、オーストラリアにありがちな、残糖が残りべったりとした味わいではなく、フレッシュ感のあるボリュームを感じる酸味があることなのです。
McLarenVale The High Trellis Cabernet Sauvignon07.JPG
4番目は
今話題のHessワイナリーアメリカのナパヴァレーです。
此処は1876年からのとても古いワイナリーですが、ナパ・ヴァレーのマウンテン・エリアの中でも西に広がる、マウント・ヴィーダー地区はカルトワインのメッカとも言われる場所なのです。
ブドウの完熟度、醸造方法、樽の使い方などは本当に超一流なことはコルクを開けた瞬間に分かるほど。何時までも残る果実の余韻と細やかなタンニン。
Hess select_Cabernet.JPG

IMG_0746.JPG
5番目は
フランスのボルドー地方、サン・テスティーフ
シャトー・レオ・ド・プラド 2000
飲みやすいHessと比べると少しギスギスとした感じはあるのですが、ワインが空気と触れる時間と共になくなっていきます。その空けたての香りとグラスに注いで、ある程度の経過を見るとその複雑な香りが次から次へと変わり始めていくのが判ります。
これは熟成し始めたボルドー独特なのでしょうか?
この結果、新世界のワインも、ボルドーのワインもカベルネ・ソーヴィニヨンはタンニン、色調は濃いのですが、生産地により大幅に香りが変わるようです。
是非一度体験してみてください。
来月は、メルロ編です。次回開催は8月03日です。
是非お待ちしております。

2010年7月 6日

ポケット問題No48,49

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

2010年JSA受講生の皆様こんにちは。
JSA講座を担当しております、中村友美です。
蒸し暑い日が続きますね!
本日は2009年ボルドープリムールの試飲会に行ってきました!
2005年に続き、世紀のヴィンテージといわれています。
2005年に比べるとタンニンはやわらかいですが、
バランスは非常によく、本日の中では、ヴァランドローが一番の仕上がりで、別格でしたね。
さすがシンデレラワイン!
ロバートパーカーの採点によっても、左岸では、ポイヤック5級の
ポンテカネやクロワセバージュがお買い得ワインではなくなり、かなり高騰しています!
ラフィットは15万、マルゴーは12万円でした。

あと試験まで、1ヶ月と17日です!
1次は勉強すれば、受かる試験です!
ここまでの努力がもったいないですよ!!
ラストスパートがんばりましょう。

今週は昨年に引き続き、和食との相性で最近注目も浴びて、
ワインではオーストリアワイン大使の選手権もあるオーストリアと
08年出題のハンガリーです!
エキスパートさんは、出題国ではないですが、ワインを勉強している中で、
知らないと、ちょっともぐりですね。
共産主義から脱出して、ワインのレベルも上がったハンガリーはルイ14世が王のワインと呼んだ、
トカイワインもあります。ぜひ、教養知識として覚えてください!
変更点もあります。
また、プリントを使っての講義になりますので、よろしくお願いいたします。


いよいよソムリエ試験締め切りまで、、、
あと、10日です!!
お申し込み忘れている方はいませんか??
16日必着ですので、まだ申し込みをしていない方は、
すぐに!!


☆今週のポケットからのお知らせ☆

本日の7月6日(木)19時~品種の講座はカベルネ・ソーヴィニヨンです!
電話での当日お申し込みも可能です!
アメリカ・ナパ・ヴァレー
チリ・セントラル・ヴァレー
オーストラリア・マクラーレン・ヴェイル
日本・丹波ワイン
フランス・ボルドー

スペシャルワイン会開催!!2010年07月11日日曜日 18:00より 2時間半

まだ受付中です!!古酒のボルドーを楽しみましょう!
定員
8名

料金
22.000円税込

料理

オードブル 盛り合わせ 1品
パスタ            1品
パン (バケットを予定)
資料などを含みます。

最初はシャンパーニュで乾杯をしてから1970年のテイスティングを開催する予定です。
Ch Croizet Bage 1970 Pauillac 5級
Ch.Pavie      1970 St-Emilion Premiers Grands Crus Classés B
Ch. La Tour-Haut-Brion1970 Talence  Graves格付け
Château Pez 1970 Saint-Estèphe Crus Bourgeois Exceptionnels

ご予約受付中ですので、ぜひいらっしゃってくださいね!

問い46
ドイツワインのラベルに表示されたAPNrです。
次の中から、末尾⑤に該当するものを1つ選んでください。
①5
②347
③078
④009
⑤03

1、収穫年号
2、検査年号←正解です!末尾は収穫年ではなく、検査年号ですね!
3、瓶詰め人の認識番号
4、特定ロットまたは瓶詰め番号

問い47
次の1~4の中からファウ・デーペー(VDP)が定める三段階の品質基準のうち、最高級クラスではないものを1つ選んでください。

1、Erstes Gewächs←ラインガウ、エアステス・ラーゲはモーゼル
2, Edelsüß Spzyenwein←甘口
3, Riesling Hochgewächs←正解です!ラインラントファルツ州全州でのリースリング100%
4,Grosses Gewächs←その他11地域

ポケット問題48

次の中から、黒ブドウのTempranilloのLa Manchaでの呼び名をひとつ選びなさい。
1、Cencibel

2、Tinto Fino

3、Tinto del Pais
4、Ull de Llebre


ポケット問題49

次の中から、シェリーのManzanillaの産地としてただしいものをひとつ選んでください。
1、Jerez de la Frontera

2、Sanlúcar de Barrameda

3、El Puerto de Santa Maria
4、Málaga
ポケット問題50

次のスペインのワイン法の歴史の記述の中から誤っているものをひとつ選んでください。

1、原産地呼称法の目的で活動を始めたのは、リオは地方が最初で1926年にリオハ原産地呼称統制委員会を設立した。

2、リオハ原産地統制委員会を規範に、各地で原産地呼称統制委員会が立ち上げられ、それらを統括する国の「ワイン法」が制定されたのは1935年である。

3、1970年にワイン法が新しく整備され「ブドウ園、ワインおよびアルコール飲料に関する法」が施行された。
4、1986年にEU加盟後、大幅にワイン法が改正されたのは2003年であり、2006年にも一部改定されている。

2010年7月 4日

今日から3Dayセミナー開講

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

ワインの3Dayセミナーが開講しました。
一番最初のクラスです。ワインってなんだろう。みたいな,不思議なことってありますよね。
ワインの3Dayを受講される生徒さんはワインに関わる方もいらっしゃいますが,圧倒的に全く関係の無いお仕事の方が多いように感じられます。
今月はたまたま人数が少ないので,今のうちに一杯質問していただきたいです。
人数が多くなるとなかなか質問もしづらいので、今のうちが良いですよ。
8月にはまた3Dayが始まりますので是非、いらっしゃって下さい。
今日はワインの作り方、ワインの醸造や葡萄の品種など、生産地について、世界のワイン産地、ヴィンテージのお話を中心にして、あとは質問をに答えるようにしました。
おつまみを食べながらワインを飲んでみると、ワインだけで飲むよりとっても味わいが違ってくるのには皆さんびっくりしておりました。

2010年7月 3日

ポケット通信No46.47

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

2010年JSA受講生の皆様こんにちは。
JSA講座を担当しております、中村友美です。
蒸し暑い日が続きますね!
ワールドカップを熱戦して、寝不足の毎日が続く方も多いのでは?
サムライジャパンは、本当に残念でしたね!
でも、日本の選手が世界各国で活躍するのは間違いなしです!!
いよいよ今年のJSA受講生の皆さんも、試験まで2ヶ月を切りました!
今年は20回の講座ですが、残すところあと5回、8月の2週目からは直前講座も始まります。
今年は、資格を取って活躍の場をと目指している方も、とても多く、
皆さんの将来がとても楽しみです!
あと、1ヶ月半ラストスパートに向けて、がんばりましょう!!

今週はスペイン、そして、久しぶりに出題となったポルトガルです。
EUの法改正に伴って、変更点もあります。
また、プリントを使っての講義になりますので、よろしくお願いいたします。

フランスを中心とした補講は今週日曜日に開催です。和田先生が担当します!
ポケットの直接お電話ください!03-5457-2295
もう一度復習したい人は、ぜひ来てください。


いよいよ出題範囲が発表になりました!
また、受験票も届いているようですね。
今年は、昨年度までと大きく違い、呼称ごとに出題国・出題範囲が違います。
添付いたしますので、ご確認ください。
教えるほうとしましても・・・厳しいですね。
もちろんソムリエはサービス・料理が中心ですし、
アドバイザーはワインの国ごとの知識が重要です。
エキスパートは愛好家としての知識ですので、今年は範囲が一番少ないようです。
添付が見れない方はご連絡ください。

☆今週のポケットからのお知らせ☆

7月6日(木)19時~品種の講座はカベルネ・ソーヴィニヨンです!
アメリカ・ナパ・ヴァレー
チリ・セントラル・ヴァレー
オーストラリア・マクラーレン・ヴェイル
日本・丹波ワイン
フランス・ボルドー

スペシャルワイン会開催!!2010年07月11日日曜日 18:00より 2時間半
定員
8名

料金
22.000円税込

料理

オードブル 盛り合わせ 1品
パスタ            1品
パン (バケットを予定)
資料などを含みます。

最初はシャンパーニュで乾杯をしてから1970年のテイスティングを開催する予定です。
Ch Croizet Bage 1970 Pauillac 5級
Ch.Pavie      1970 St-Emilion Premiers Grands Crus Classés B
Ch. La Tour-Haut-Brion1970 Talence  Graves格付け
Château Pez 1970 Saint-Estèphe Crus Bourgeois Exceptionnels

ご予約受付中ですので、ぜひいらっしゃってくださいね!


問い44
次の品質等級別ドイツワインの指定地域の中からBereichが最も多い限定生産地域を1つ選んでください。

1、Rheingau→ヨハニスベルク1つだけ!
2, Mosel→ベルンカステルは重要!土壌は粘板岩(シーファー)
3, Baden→正解です!
4, Württemberg→赤ワインの栽培面積が最大!

問い45
次の中のワイン用葡萄品種の中から、黒葡萄を1つ選んでください。

1,Elbling→ドイツ最古 ゼクトの原料!
2,Gutedel→別名はシャスラ
3,Weißburgunder→ピノ・ブラン
4,Dornfelder→
(=ヘルフェンスタイナー×ヘルロドレーベ)

問い46
ドイツワインのラベルに表示されたAPNrです。
次の中から、末尾⑤に該当するものを1つ選んでください。
①5
②347
③078
④009
⑤03

1、収穫年号
2、検査年号
3、瓶詰め人の認識番号
4、特定ロットまたは瓶詰め番号

問い47
次の1~4の中からファウ・デーペー(VDP)が定める三段階の品質基準のうち、最高級クラスではないものを1つ選んでください。

1、Erstes Gewächs
2, Edelsüß Spzyenwein
3, Riesling Hochgewächs
4,Grosses Gewächs

ポケット通信No44.45

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

2010年JSA受講生の皆様こんにちは。

JSA講座を担当しております、中村友美です。

蒸し暑い日が続きますね!

ワールドカップを熱戦して、寝不足の毎日が続く方も多いのでは?

サムライジャパンは、本当に残念でしたね!

でも、日本の選手が世界各国で活躍するのは間違いなしです!!

いよいよ今年のJSA受講生の皆さんも、試験まで2ヶ月を切りました!

今年は20回の講座ですが、残すところあと5回、8月の2週目からは直前講座も始まります。

今年は、資格を取って活躍の場をと目指している方も、とても多く、

皆さんの将来がとても楽しみです!

あと、1ヶ月半ラストスパートに向けて、がんばりましょう!!

今週はスペイン、そして、久しぶりに出題となったポルトガルです。

EUの法改正に伴って、変更点もあります。

また、プリントを使っての講義になりますので、よろしくお願いいたします。

フランスを中心とした補講は今週日曜日に開催です。和田先生が担当します!

ポケットの直接お電話ください!03-5457-2295

もう一度復習したい人は、ぜひ来てください。


いよいよ出題範囲が発表になりました!

また、受験票も届いているようですね。

今年は、昨年度までと大きく違い、呼称ごとに出題国・出題範囲が違います。

添付いたしますので、ご確認ください。

教えるほうとしましても・・・厳しいですね。

もちろんソムリエはサービス・料理が中心ですし、

アドバイザーはワインの国ごとの知識が重要です。

エキスパートは愛好家としての知識ですので、今年は範囲が一番少ないようです。

添付が見れない方はご連絡ください。

☆今週のポケットからのお知らせ☆

7月6日(木)19時~品種の講座はカベルネ・ソーヴィニヨンです!

アメリカ・ナパ・ヴァレー
チリ・セントラル・ヴァレー
オーストラリア・マクラーレン・ヴェイル
日本・丹波ワイン
フランス・ボルドー

スペシャルワイン会開催!!2010年07月11日日曜日 18:00より 2時間半
定員
8名

料金
22.000円税込

料理

オードブル 盛り合わせ 1品
パスタ            1品
パン (バケットを予定)
資料などを含みます。

最初はシャンパーニュで乾杯をしてから1970年のテイスティングを開催する予定です。

Ch Croizet Bage 1970 Pauillac 5級
Ch.Pavie      1970 St-Emilion Premiers Grands Crus Classés B
Ch. La Tour-Haut-Brion1970 Talence  Graves格付け
Château Pez 1970 Saint-Estèphe Crus Bourgeois Exceptionnels

ご予約受付中ですので、ぜひいらっしゃってくださいね!

問い42次の土壌の中から、ドイツで一般的に「なめらかで優雅、芳香性もよく、マイルドな酸味をもつワインを造る」とされるものをひとつ選びなさい。

1、粘板岩土壌→正解です!シーファー

2、黄土層→ラインガウ

3、粘土質土壌

4、石灰質土壌→フランケン


ポケット問題43

次の記述に該当するドイツワインワイン生産地域を下の1~4から選んでください。

「マイン川とその支流の両岸の斜面にあり、旧西ドイツでは最も東に位置する栽培地域で、

主にミュラー・トゥルガウ、シルヴァーナーが栽培され、スッキリとした辛口のワインが造られる。

QbA以上のワインはボックス・ボイテル型のボトルに詰められて販売されている。」

1、Nahe

2、Rheingau

3、Franken→正解です!フランケンといえばボックスボイテル!!


4、Sachsen

問い44

次の品質等級別ドイツワインの指定地域の中からBereichが最も多い限定生産地域を1つ選んでください。

1、Rheingau

2, Mosel

3, Baden

4, Württemberg

問い45

次の中のワイン用葡萄品種の中から、黒葡萄を1つ選んでください。

1,Elbling

2,Gutedel

3,Weißburgunder

4,Dornfelder

カナダのワイン

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

昨日、カナダにお住まいの知人がポケットにいらっしゃり、カナダワインを持ってきていただきました。
カナダメルロー、ん~!!ちょっと熟成が進んで美味しい。タンニンが柔らかい。
10.07.03010.jpg
こんなワインです。

Mission Hill Wineryと言い、カナダのバンクーバーの真ん中に位置するワイナリーだそうです。
この中でも一番美味しそうなワインをセレクトしていただきました。
北のワインのはずなのに酸味が穏やかで、シッカリ果実味を感じるのです。
メルロだけではない複雑さもあり、強くボルドーを意識した素晴らしいワインでした。
Aさんありがとございました。
白えびも、ごちそうさまでした。
IMG_0017.JPG
IMG_0023.JPG

和田

カラスミのパスタボッタルガについて

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

フランス名ブタルグ(boutargue)、イタリア名ボッタルガ(bottarga)。

カラスミは日本のものという印象が強いのですが、実は元々ギリシャあたりが原産なようです。
文献によると、古代ローマ時代の地中海で作られたのが始まり。それがシルクロードを通り、日本に伝ったのが16世紀ごろ。
なんだと。 karasumi.jpg
日本では、ボラの卵巣の塩漬け。ウニ、コノワタと並ぶ、日本3大珍味の1つと言われていますが食べたことはありますよね。

カラスミの名前の由来には、こんな話もあります。
天正16年(1588年)、朝鮮出兵の最中に、肥前名護屋に豊臣秀吉が来た際、長崎代官であった鍋島飛騨守信正(なべしまひだのかみのぶまさ)が、カラスミを献上した。
 気に入った秀吉は、鍋島飛騨守に何と言う食べ物か尋ねた。答えに困った鍋島飛騨守は、カラスミの一腹(半分)が中国から輸入した墨・・・唐墨に似ていたため、カラスミと答えたのが始まりとか。ちなみに当時の中国は、すでに明王朝の時代だったとか。


日本のカラスミの名産地は、長崎。特に五島列島産のボラの卵巣で作ったモノ。しかし最近では、長崎付近より、台湾の高尾沿岸のボラの方が美味いとも言われる。台湾以南のボラの卵巣は、卵が大きくなり過ぎて良くないそうだって。
 地中海のヨーロッパ側で取れたボラで作ったカラスミも有名。特にイタリアのサルデニア島は、カラスミの名産地。フランスでもカラスミは珍重され、別名海のキャビアと言われている。
ヨーロッパではボラの他、マグロ、スズキ、メルルーサの卵巣でもカラスミを作るのですが、鱸、メルルーサなどはちょっと癖があるようですね。
10.07.itari007.jpg
今週のイタリア料理はカラスミのクリームパスタと牛肉のカルパッチョです。教室でも今週と来週は講習を行ないますが、ビストロの方でも食べたいと言っていただければお出ししております。
是非ご注文を!

是非、食べてみてください。

 

和の食材にシャンパーニュ

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

100701_193900.jpg


アシスタントの時谷です。


蒸し暑い日が続きますね~・・。


なので、バーでは最近シャンパンが大人気です★


写真は、お客様からのおみやげ、朝獲れの「白えび」。

シンプルに、お刺身とからあげでいただきました♪


合わせたのは、シャンパーニュ『ルイ・キャステール』のブラン・ド・ブランです。


旨い!甘い!! そして、

ポケットにこんな和のお皿があったのにびっくり!!!


わさびもお醤油もありました。


ここに入って、早2ヶ月。
毎日が新発見です