2010年5月27日

イタリアの食材

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

イタリアでは日本と同じように、よく魚を食べます。
特に人気なのはスズキ鱸(仏bar バール  伊spigola スピゴラ)です。この魚はこれからが旬で6月から8月がとても美味しくなり、焼いても、煮ても独特の香りがあり重宝します。特にお刺身などや鱸の洗いなどが日本では有名ですね。suzuki.jpg
成長とともに名前の変わる出世魚で、30cm以下をセイゴ、30cmから60cmをフッコ、60cm以上をスズキといいます。 大きくなると1mを越します。フッコの時までは大きな河川の喫水域より上に住み、成魚のスズキになると、 喫水域の近くの海に住みます。秋から冬にかけて産卵します。
今月のイタリアンでは鱸をfrittura フリットゥーラフランスではポワレ(フライパンで火を通すこと)をし、バルサミコとスーゴ・デ・カルネ(フォン・ド・ヴォー)でソースを作ります。
是非一度試してみて下さい。

このブログ記事と同じカテゴリのブログ記事