2009年12月 5日

11月02日ブールジュからラ・ロッシェまで。

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

今日はブールジュのホテルからラ・ロッシェの港までの長い運転です。
最初はヴーヴレに向かい車を走らせました。昨日から降り続いた雨も上がり、きらきらとしたロワールの風景の中ヴーヴレーに着きました。
独特の石灰岩の岩壁をくりぬき造るカーヴの中の醸造所を見学。朝の早い中、マダムドイエが元気で落ち着いた声で出迎えていただいた。

ヴーヴレ000.jpg

ワインは伝統的で自然のままの状態で造るので、どの年がセック(辛口)になるかモアルー(甘口)に生るかが判らないと言う。古い小樽醗酵を行い、その年のぶどうの出来や気候、気温によりそのブドウの果汁に含まれる糖分を分解する酵母がアルコール発酵が完全に出来れば、辛口に。完全に出来なければ甘口ややや甘口になる。
ヴーヴレ001.jpg
2009年収穫し、まだ小樽で醗酵中のアルコール発酵が終わっていない、ワインの音を聞かせていただいた。
ヴーヴレ005.jpg

甘口を想像する香りとは裏腹に、非常に辛口に仕上がった2008年から試飲スタート。
ヴーヴレ008.jpg
どれもフレッシュでおいしい。特に2005年のモワルーは絶品だった。
ヴーヴレ012.jpg
ヴーヴレ003.jpg

12月02日ブルグイユからラ・ロッシェル

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

午後は、トゥールで中華レストラン『ホンコン』でランチを食べブルグイユのドメーヌに向かう。
ブルグイユは以外に平坦で広い。見渡す限りカベルネ・フランの畑ばかり。赤く紅葉したブドウの葉がとてもきれいだ。
Dom.de la Noireir というドメーヌ。醸造はそのドメーヌの6代目の長男デラヌーエ氏。まだ非常に若く28歳、独身と言う。
ブルグイユ019.jpg
ブルグイユ025.jpg
ブルグイユ022.jpg
共同で持っている昔石灰岩の岩盤の採石場として使っていた洞窟のあとを、数十キロに渡りカー粒として使っており、その大きさに一同感嘆の声を上げた。
ブルグイユ011.jpg
ブルグイユ012.jpg
300メートル先にある彼のワイン置き場非常に厳重に鍵がかかっていた。
ブルグイユ015.jpg
ブルグイユ005.jpg
彼の作るカベルネフランはとてもおいしいものでした。ロゼなどは非常にフルーティーだが、少し癖があり、料理とあわせるにはとてもよいものと思えた。夏の暑い日に、冷たいトマト料理とでもあわせたら、など。また、彼は6代目の当主で始めて自分でワインをリリースしたそうで、それがSixième génération と、日本語では6代目。日本酒のようですね。
ブルグイユ003.jpg

2009年12月 2日

11月01日サンセール、アンリさんのワイナリー

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

今日はサンセールのホテル「クロ・サン・マルタン」出発

20091101_003.jpg

Montigny村のDOMAINE HENRY NATTER
20091101_042.jpg
自社畑でこのDomaineストーリーを熱く語る HENRY氏
20091101_053.jpg
AOCサンセール、Montigny村の畑
20091101_058.jpg
サンセールの町に在るワイン博物館
20091101_083.jpg
ワイン博物館の滅多に上れない塔の上から
20091101_134.jpg
20091101_018.jpg
今日の昼ごはん、すごい豪華、ハム、クロタン・シャヴィニョール(ヤギのチーズ)串焼きの海老、牛肉、蒸しご飯これが絶品食べすぎに注意。ワインはアンリさんのサンセールの白06年、赤06年、ロゼ07年、全ておいしくいただきました。
20091101_173.jpg
20091101_176.jpg
16:00  CHATEAU et DOMAINE DE MENETOU-SALON
フランス旧王室のダレンベルグ公所有の素晴らしい夢のようなロワールのお城で造られている高級ワイン。室内はすべて昔のまま保存されており、全て撮影禁止。圧倒されるまま終了。
ムヌトーサロン01.jpg
ムヌトーサロン02.jpg
ブールジュ市内ホテルブルボン着
ホテル隣接の教会を改造したミシュラン一つ星
L'Abbaye Saint Ambroix (冬場はLe Carre Bourbon)
 アンリ・セシル・マチルド・ヴァンサンの4人を招待。ワインとシャンパーニュはアンリ氏から差し入れ受ける。天井の高い教会の中での晩餐会で、和気あいあい盛り上がり23時過ぎまで談笑。
ブルージュホテルブルボン.jpg
ブールジュ02.JPG