2016年5月31日

ワインダイニング食堂ステラ6月のイベント

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

ワインダイニング『食堂ステラ』
からのお知らせ

ワインダイニング『食堂ステラ』は開業して半年がたちます。
皆様のたくさんのご支援をいただきありがとうございます。
日曜日の夕方の時間帯をワイン会などを中心に営業し、ワインを通し人と人がつながる機会ができればと思います。
初回としまして、6月12日日曜日16:00よりブルゴーニュワイン、持ち込みワイン会を行う予定です。
料理は基本、ブルゴーニュの地方料理になります。
日時6月12日16:00より
参加費 3500円(税込3780円)
持ち物 ブルゴーニュワイン1本
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今週から6月04日まで日本のワインをバイ・ザ・グラスで飲むことができますので、是非こちらもご検討ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
6月19日はスペインワイン会(変更有)
スペインワインを7本ご用意。
スペインに関する資料も用意します。
ペスケーラなどを中心とした赤ワインからチャコリのような夏に向けてのワインなどを取りそろえます。
料理はスペイン料理のピンチョスをつまみながら飲みましょう。
日時6月19日16:00より
参加費 6000円(税込6480円)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ご参加希望の方は是非、ステラにこのメールで返信でも構いませんし、電話03-6809-0968まで、ご連絡ください。参加人数をお伝えください。


--
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ワインダイニング『ステラ』
〒150-0034
東京都渋谷区代官山町 20 番 9 号
サザン代官山 1F-C
営業時間
昼11:00~14:00 
ディナー 18:30~23:30
ご予約  電話   03-6809-0968
FAX   03-6809-0978


株式会社 オフィスポケット
和田 健二

2014年1月29日

カナダワイナリー奥氏の帰国パーティ

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

テーマ 
『カナダ・オカナガンヴァレーワイナリー 奥 直伸氏 帰国』
     日時 2月12日(水)19時から

★奥 直伸氏とは
1085064_10151763433056505_1688587800_o.jpg
1275741_660669483943581_1000419405_o.jpg

1275741_660669480610248_1859363101_o.jpg
      
ここカナダ・オカナガンヴァレーのワイナリーで、ワイン醸造を学びながら、
日本でのカナダワインを普及に努めているポケットでワインの資格を取られた
生徒さんです。全く違うお仕事からワインの世界に入られて、カナダ行きを決定、
色々な困難も経験され現在に至っておられます。

カナダのワインやワインの醸造などにご興味がある方は是非ご参加ください。
そのお人柄に触れるのも楽しみです!
1265824_660461073964422_1025462119_o.jpg
856167_706711629339366_70307628_o.jpg
尚、2007年、2008年のポケット在校だった方はご存知の方もいらっしゃいますね。
是非、旧交を温めてみてはいかがでしょうか?

ご持参いただけるワインは
ワイナリーはいずれも Summerhill Pyramid Winery です。
1.スパークリングワイン Cipes Brut N/V
2.白ワイン Ehrenfelser 2013 または 2012 
3.赤ワイン Cabernets 2011
4.アイスワイン Riesling Icewine 2011
1401521_715390485138147_278662274_o.jpg
です。
日本ではほとんど手に入らないワンばかり。

会員非会員ともに5600円消費税280円合計5880円(ワイン、料理、奥さんへのプレゼント代金込)
    
振込先
三菱東京UFJ銀行  東恵比寿支店  カ)オフィスポケット
普通口座  4669745

2014年1月19日

 『バレンタインディーに向けて。世界の甘口ワイン、ちょい甘口スパークリングワインとデザート編』 

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

バレンタインディ2月のイベントに向けて
チョコレートに合うワインは?
カスタードクリームに合うワインは?
スポンジケーキに・・・・?
沢山のデザートがある中で最もデザートが輝くのがバレンタインディ。
そのあま~いデザートと合わせるワインも実は存在しているんですよ。

と言う内容だったのですが、

出したデザート
ガトーショコラ
キャラメルのムース
IMG_0373.JPG

今回は
ワインは
1、 Asti Spumante Fontanafredda
Asti Fontana Fredda.jpg
2、 Champagne Demi Sec, Rose, Friandise
Jean Vesselle.jpg
3、Loire地方 Domaine de la Fontainerie VOUVRAY demi-sec2003
ヴーヴレ.jpg
4、Fonseca Ruby Port 
Fonseca Tawny Port.jpg
でした。

チーズは
クール ド ヌーシャテル
Coeur de Neufchatel.jpg
ブリアサヴァラン ア ラ パパイヤ
Brillat Savarin a LA PAPAYE.jpg
ウェンズリーデイル クランベリー
Wensleydale Cranberry.jpg

ワインの中村先生、館野先生
IMG_0365.JPG
チーズの山田先生
IMG_0367.JPG
達が簡単な説明をしていただき、ワインとチーズや料理のマリアージュを楽しみました。
意外な合わせ方と、そのワインを飲んだ時とチーズや料理を含んだ時では味わいの変化にびっくりしておられました。
次回は

テーマ『牡蠣料理と白ワイン』
ワイン
ムスカデ
シャブリ
サンセール
プイィ フィッセ
チーズ
カマンベール
ラクレット
ミモレット
料理

牡蠣のコンソメジュレ乗せ
牡蠣のエスカルゴバター焼き
牡蠣の焼リゾット

2013年12月10日

2013年12月エスプリ報告

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

なかなかの面白い料理とワインでした。

1987年アカデミー賞最優秀外国語映画賞受賞作「バベットの晩餐会」映画の舞台は北欧ユトランド(デンマーク)の片田舎が舞台。清廉で慎ましやかな、でもかなり陰気な生活を送る村人に幸せな笑顔をもたらすのはパリからやって来たちょっとワケありな家政婦としてこの老姉妹と暮らすことになる。父の生誕100周年の晩さん会を開催することにするが、晩さん会の企画を一任してほしいと願いバベットが振る舞う贅を尽くしたフルコース。

料理は再現できるようウミガメのスープは、ウミガメが国際で捕獲は禁止されているのでそれは無理ですから、スッポンになりました。
スッポンと鶏のストックを少し足して、塩味だけで作ってみたら意外とおいしい。
和食のスッポンのスープもとてもおいしいですが、こちらもなかなかですよ。
スッポンのスープ.jpg
合わせたワイン
Emilio Lustau Manzanilla Pasada de Sanlucar
これはシェリーです。映画ではシェリーのアモンテリャードですが、フィーノになりました。
LUSTAU.jpg

その次の料理はキャビアのドミドフ風でした。
映画ではベルーガの箱から出すところが見えたのですが、ちょっと高すぎ。
2段階ほど値段は落としてアメリカのキャビアを使ってみました。これが意外とうまい。
日本のものよりも癖が少ないような感じでした。
サワークリームはタカナシのもの。
ブリニはそば粉をイタリアのピエモンテを使用しました。
キャビアドミドフ001.jpg
此方は
Veuve Clicquot YELLOW LABEL NVでした。
Veuve Clicquot.jpg
いよいよ、メイン料理。
「ウズラのパイ詰め石棺風」。
ウズラはフランス産です。
ソースはペリグーソース。トリュフとマディラとフォンドヴォー煮詰めた、とても濃厚なペリゴーグーソース。ウズラは皮パリパリで中はしっとりのイメージでした。
ウズラの石棺風002.jpg
此方は生徒の木内さんが撮影です。(上手い)
ウズラの石棺風003.jpg
最後のワインは
Louis Latour AOC Clos de Vougeot 1990
これがすごかった。
クロドヴージョ90.jpg
熟成しても、そのまだ若々しさが残り、素晴らしい状態のワインでした。
Louis LatourのClos de Vougeotでも90年が最も飲みごろと言われています。それに次ぐのが88年チョット行き過ぎた感じがあります。95年もとても良いものですね。

次回は2014年1月05日日曜日13時よりです。
牡蠣の料理とスパークリングワインですよ。新年ですし。
是非お待ちしております。

2013年6月 8日

7月のエスプリ大募集と6月のエスプリ報告

  • Google Bookmarks
  • Yahoo!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • del.icio.us
  • livedoor クリップ
  • POOKMARK Airlines
  • ニフティクリップ
  • Buzzurl
  • newsing it!

皆様

6月02日のエスプリは
『南イタリア料理とスペシャルワイン』でした。
詳細はhttp://pocket-salon.jp/blog/2013/06/000511.html
に少し書きましたので、ご興味のある方はご覧ください。
ただし、料理はのせておりません。
何故かと申しますと、大皿料理のためあまりきれいではなかったのでした。
また、南イタリアのワインは相当強いイメージがあったのですが、かなり繊細で旨みにあふれ、
滋味深いワインに変貌しておりました。
料理も実際に食べたことがあるものより全体が合うことをイメージして作ったものですが、
たこのマリネ、ゼッポリーネ、等は日本人に絶対に合うものと思われました。

また、イカとエビのフリットは参加者の皆様から好評をいただきました。

今月から、イカとエビのフリットとタコのマリネはビストロメニューに入れることに決定です。

是非、味わいに来てください。

さて、本題
7月のエスプリのご案内をいたします。
今回の目玉はDubl Falanghina はSelosse氏の監修のもと作ってワインですので、
Jacques Selosse"Intiale"と合わせて飲んで見たいのです。
もう一つは、イギリスのスパークリングワインNyetimber Classic Blend Brut1998
このワインは
Nyetimber1998.jpg
2006年ワイン&スピリット国際大会の結果が7月20日に発表され、Nyetimber Classic Cuvee 1998が熟成スパークリング・ワインの部門で金賞ベスト(Gold - Best in Class)に輝きました。

料理はスパークリングワインなので、それに合うような前菜系の料理をご用意いたします。


7月15日
月曜日
祭日
海の日
14:00

スパークリングワイン特集
Dubl Falanghina Metodo
Classico 2005
Nyetimber Classic Blend Brut1998
Nyetimber Classic Blend Brut1995
Champagne
J. L. VERGNON Blanc de }Blancs Extra-Brut
Grand Cru
Jacques Selosse "Intiale" Brut
詳細は下記のブログにて掲載中

http://pocket-salon.jp/blog/2013/05/000501.html
スパークリングワインに合わせる
初夏の前菜
雲丹
いくら
キャビア
アワビ



受講料:3回/会員:31,000円(税込み)
      1回/会員:11,000円
非会員:13,000円(1回のみでもご参加頂けます)
(中級受講者5回 47,500円、3回29,400円 1回10,000円)

是非皆様のお申し込みをお待ちしております。

和田